極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ。なるべく毎日更新努めています

Nintendo switch発売されました


f:id:limitproduction:20170304135248j:plain


と、タイトルで書いていますが。
個人的にはスルーです、購入はしません。

wiiUの事もあり、Nintendoさんのハードはもはや地雷感しかありません。

ゲームのラインナップもそこまで強くなくサードパーティの参戦タイトルもswitch独自タイトルが少ないのも気になります。

スプラトゥーン2などの起爆剤はありますが、1でスプラトゥーンは途中で飽きてしまったのでこれも個人的に魅力にならずです。

マリオシリーズゼルダも良い作品には違いないですが、シングルプレイオンリーなものは今は時間をさくにはもったいなく思えてしまいます。

ただ新ハードというだけで胸が踊るのもあります。
それはそれで素晴らしい事でもあると思います。

Nintendoのゲームは基本的にハズレがなく面白いのも十分に体感してます。
年齢問わず楽しめるゲームが多くて本当にすごい事だと思います。

友達や家族で楽しむスタイルにはぴったりなNintendo switchはコンセプトは間違ってないと感じますが
コアなゲーマーからすると、ひとつ物足りないものがあると思えてしまいますね。

とはいえ、めでたい話だと思います。

Nintendo switch発売おめでとうございます!

ピースキーパーまだまだ修行中


f:id:limitproduction:20170302144746j:plain

少しやっていなかったので、動かし方が下手くそになっていました、FOR HONOR。

勘を戻すためにデュエルをしてました。

やっていくうちにわかるものですね
苦手なキャラや、そのキャラの攻撃範囲やスピードが分かってきました。
その辺は、前より体感で分かるようになってました。

やはりこのゲームも格ゲーと同じでキャラ対が大事になりますね。

ピースキーパーのヒットアンドウェイを活かすためにも、これが理解できてないと脆くてすぐにやられてしまいます。

とにかくスタミナ管理が重要で、攻撃の流れでどの程度消費するか管理出来ないといけませんね。

これが出来るようになると、かなり有利な状況では攻めが継続しやすくて
逆に不利な状況でもどこまで暴れていけるか計算できます。

キャラによって違いはありますが、確定条件下ではひたすら有利がとりやすいです。
パリィをとるのかガードさせて有利フレームをもらうか回避してチャンスをつくるか
崩しも勿論強い選択肢ですが、抜けが上手い相手だとフェイントをまぜても難しいです。

ピースキーパーをやっていて厄介なキャラはぼちぼちいますが、上手くないプレイヤーさんでも面倒になりがちだと感じたのは、コンカラーと剣聖ですね。

ガンガードで崩し抜けも完璧なコンカラー相手は下手に攻撃をするだけでガード後に確反をもらいます。
相手の攻撃を避けつつこちらの攻撃を当てるのがベストなんですが、コンカラーの独特のスピードの半端に遅い攻撃はやりずらいですね。

そういう点でも剣聖も同じでそこまで早くない攻撃スピードなのに攻撃範囲が見た目より伸びるので対処が変わります。
他のキャラならステップだけで処理できるものが、逃げ切れないでヒットしたりするので
きちんとガードして困らせて崩しを誘うか強攻撃を振らせないと、こちらのターンに持っていき辛いです。

スタミナを使わせてからこちらがラッシュをかけないと反撃モードで返してくるので、この辺も面倒ではありますね。

もうちょい対策したいのですが、大蛇が多く当たるので練習しずらくはあります
大蛇は最初は苦手な部分がありましたが、かなり慣れたので対応できるようになりました。

それでも油断をしていると、あっという間に削られてやられてしまいます。

キャラポテンシャルではやはり高いですね。
ピースキーパーも十分に高いですが、リーチの点では大蛇には敵いません。

やはり技量を上げる楽しさがあるのでFOR HONORはやりこみがいがありますね。

ディビジョン 1.6パッチがスゴい


f:id:limitproduction:20170228223134j:plain

北ダークゾーン

新しいDZ07/08/09が公開DZ07はDZ06の北、DZ08とDZ09はDZ07の東でMidtown Eastの北各ゾーンは縦にも伸び、ルーフトップや地下などが用意されていて、現在のDZの倍の広さとなっているDZ07-09は現DZ01-06と同様にNPCが徘徊し、ランドマークもある。北に行けば行くほど難易度が上がっていく新しいランドマークのいくつかには複数のウェーブがあり、はじめのNPCを倒したら新しくポップする仕組みになっている。ランドマークを潰すことで報酬がもらえるようになる。報酬は保管庫に行くので回収不要。DZ拡張を行うが参加できるプレイヤー数は同じ。よってプレイヤー密度が下がりよりPvEがしやすくなる。DZの検問所間のファーストトラベルが可能に。


汚染イベント(Contamination events)

DZに新しいイベントを追加DZの地下に汚染された遺体袋が積みあがりウイルス濃度を上げているためクリーナーズが通りがかりの人々を含めて燃やし始めている。約1時間に1回イベントが発生し、エリートクリーナーズがDZの地下に現れる。彼らの動きを阻止しなくてはならいが、ウイルスレベルが向上したことから現在のフィルターでは対応できないレベルとなっている。エージェントはHPを気にしながら活動しなくてはならない。

DZリーダーボード

DZでの様々な活動においてあなたと他のプレイヤーとの比較ができるようになる(モニター期間は週間・月間)活動内容はPvPとPvEと分かれている。PvPはローグキル数、マンハント生存回数、ハイジャック回数などPvEはNPCキル数、鍵付き宝箱の開封回数、回収回数などこれらの活動はスコアとして換算され、3つのレベルに分けられる。高いスコアであればあるほど報酬が良くなる。報酬はリーダーボードがリセットされる際にもらえる。リセットは週間と月間とある。

新難易度のレジェンダリーモード(Legendary difficulty)

ハードコアプレイヤー用に新しくレジェンダリーモードという難易度を設けた。レジェンダリーモードで遊べるのはタイムズスクエア、ウォーレンゲート、火炎弾生産現場の3つのミッション。この難易度はゲーム内で一番難しい難易度となっていて、侵略ミッションのヒロイックモードより難しい。レジェンダリーモードではこれまでと同じ敵ではなく、強化されているだけでなく更に賢くなったLMBが配置されている。プレイヤーのスキル発動やステータス効果に反応したり、潜んでいたり、横から撃ってきたりする。サバイバルのハンターのような動きも見られる。敵の種類も多く配置しているネームドNPCも配置していて、独自の行動をするチャレンジモードと同様で人数によるスケーリングを行うのでソロで攻略することも可能だがグループを想定したモード敵はノーマル、ベテラン、エリートが配置されている敵のHPを単に高くさせることで難しくさせているだけでなく彼らの戦術や戦略を読んで攻略する必要がある。レジェンダリーモード専用の外観装備を用意したので報酬の一部として得られる今後も他ミッションで追加していく予定

ギアセットの変更

アルファブリッジ

アルファブリッジが計算上秀でてしまっているので4セットボーナスを変更
現在:2つの武器の全タレントが発動できる1.6:2つ目の武器の3つ目の武器タレントのみを発動できるように変更(合計4つ発動するることになる)PTSではアルファブリッジもモニターするので今後更に変更を加える可能性もある

フロントライン

4セットボーナスの変更(これまでのクリティカル率がなくなるというのはややこしすぎた為)
現:クリティカル率がゼロ ⇒これを以下に置き換える1.6:バリスティックシールドの全モッド(りアクティブシールド、アサルトシールド、キネティックブレイカー)の効果がなくなる

クレーマー

4セットボーナスの変更
現在:消耗品がグループメンバーにも適用、消費もしない。1.6:サポステの全モッド(ライフサポート、免疫付与、弾薬キャッシュ)の全ての効果が得られる。(消耗品の効果は廃止)1つ目と2つ目のボーナスも、範囲拡大と継続時間延長を加えた。

タクティシャン

4セットボーナスの若干の変更
現在:バフが10秒後に切れる1.6:スキルを使用するとバフが切れる

新ギアセット:シーカー(SEEKR)

ボディショットにフォーカスしたセット4セットボーナスはボディに2回連続ヒットすると次のショットが次から100%クリティカルヒットになり(単体でなく他のターゲットにも効果が適用する継続する)

などなど、その他にもPvPモードの8対8もシーズンパスもちなら即ゲット!

もうとにかく調整所が多くて個人的に気になったとこだけ抜粋しました。
詳しくは公式HPで確認しましょう。

色々変わってグレードアップが激しいディビジョンですが、ここまで長い期間調整するのは珍しくてUBIさんのやる気を感じます。

R6でもそうですが、UBIさんのゲームは長く遊ぶテイストになってきてますね。

FOR HONORもこれからどんどん調整が入っていくでしょう。
ゲームと共にプレイヤーも進化していくのは大事ですね。

塩は癖になります


f:id:limitproduction:20170227211544j:plain

ソルトアンドサンクチュアリをクリアしました。
あとで調べてみると浮遊城に行かないでクリアしてました。
エンディングが感動というよりラスボスを倒した達成感が半端なかったです。

防具が序盤にとった深紅のローブ的なもので強化も2段階しかしてなかったので、かなり苦戦しました。
ほぼ2発で昇天ルールなのでひやひやしながらのバトルでした。

そしてそのまま強くてニューゲームをスタート。
めちゃ雑魚から攻撃されると痛いです。
普通の2周目とは訳が違う火力の上がりようです。
そのかわり入手ソルトの量も10倍くらい入るのでさくさくレベルは上がります。

しかしキャラステータスを大幅に変えるには、かなりのレベル上げが必要になりますね
これは素直に新キャラを作って魔法使い系とか作っても楽しいですね。

脳筋キャラと魔法使いキャラを実際作ってやりましたが、魔法使いキャラは序盤めちゃ辛いです。
魔法は当たりずらく、打たれ弱い
火力を出すにも装備がないので、かなりちくちくバトルでした。
脳筋キャラはスルスルいけますね。
クレイモア1本あらばどこまでもいけそうです。
スタミナが少なくなりやすいので精神を上げるポイントが必要ですね。

やりたいことが、クリアしたことで増えてしまいました。
仁王もやりたいとこなんですが塩もまだまだ遊びそうです。

ソルトというかソウルシリーズは良い


f:id:limitproduction:20170227001029j:plain

ごりごり進めていたら湖の魔女でだいぶお仕置きされました。
とてつもない弾がレーザーのごとく連続で当たるのは厳しかったです。

ずっと技量メインでやっていましたが、脳筋ステータスに路線変更をして結局ごり押しで倒しました。
やはり力こそパワーですね

おそらくあと3体もボスを倒せばクリアだと思いますが
レベル上げをしていてやはりアクションRPGは楽しいなと思いました。
油断をすると雑魚にぼこられてやられてしまう、ほどよい緊張感があるのは良いですね。

ロックマンでおなじみ消えて現れる床の連続ジャンプなどアクションゲームならではの達成感があります

何度も失敗して落下ダメージをうけるたびに悲鳴を上げていましたが、無事にたどり着けたときは絶叫してました。
非常に周りに迷惑をかけてますが、良くできてます。

2Dゆえのサクサクアクションもテンポがよくて良いです、3Dだとカメラアングルが悪くて苛つくこともありますが2Dならその心配は一切ないのは素晴らしいの一言です。

おそらくあと数時間もやれば終わってしまいますが、色んな装備やキャラビルドを試して遊びたくなりますね。
仁王の評判も良いですが、ソウルシリーズのオマージュ的な作品には原作へのゲーム愛と独自の進化や余分なとこを省いて面白さが特化している気がします。

まだ面白くなれるゲームはこういう作り手さん達から産まれるものなのかも知れませんね。

GRWって略なのですね


f:id:limitproduction:20170226000152j:plain

とりあえずゴーストリコンワイルドランズβですが
マツコDX的なキャラのカップルを倒して終わりました

そのあとも続くのですが、ちょっとお腹いっぱいになりましたね。
あまりにも単調なのでやることが同じすぎてこれはストーリーの結末を知りたいとかのモチベがないと続かないと判断しました。

普通に面白いとこも沢山ありますがマルチプレイをするほどの遊びの幅は難易度を上げて遊ぶ以外に見いだせませんでした。
フルプライスでの購入はちょっと躊躇う感じです。

ディビジョンもアップデートで遊びの幅が広がったのでそういうのを期待しつつ様子見していきたいタイトルですね。

あとはフリーズというよりクラッシュに近いエラーでゲームが落ちることが頻繁にあったので、ここにも製品仕様への不安が出ますね。
あくまで個人的な感想ですので参考程度にしてくれると助かります。

という訳で現在PSストアではインディーズゲームがプライスOFFしてます。
ついにPC版でもっているSalt and SanctuaryをPS4版を買いました。
やはりコンシューマー用に落としこんであるので操作性はかなり良かったです。
やはり良くできてるなと感動すらします。

FOR HONORをつまみつつもSaSも周回プレイしそうです。

ゴーストリコンワイルドランズオープンβ


f:id:limitproduction:20170224215608j:plain

最近はUBIさんのゲームばかりやってる気がします。
そんな中でゴーストリコンワイルドランズのオープンβをやってみました。

GTA5と比べるとこが多いとは思えますが、やることはテロリスト組織の壊滅なので目的はストレートな感じです。
オープンワールドで好きなようにストーリーを追いかける感じだなぁと。

基本は銃撃戦なのですが、ステルスな戦いも正面突破も自由です。
武器のカスタマイズはかなり細かくて話によると億を超える組み合わせになってるようです。

好きなタイミングで四人までcoopプレイも可能で、一人でもAIを使っての戦闘はこのシリーズならではの楽しさがありました。

フューチャーズから約4年を経て進化をとげてる部分が沢山ありました。

操作性がとにかく良くて遊びやすいのは何よりですね
最終的なボリュームがどこまであるかは、分かりませんがβの時点でもかなりボリュームがあります。

β体験しておくと製品版でミッションが増えるらしいので購入予定の方は遊んでおくと良いですね。

100円かかりますが購入すると返金されますので安心してください。
もし体験版だけでも100円以上の価値もあって遊べますのでお得な体験だと思いますよ。

UBIさんのゲームは遊び応えがあって良いですね。
FOR HONORも含めUBILIFEに染まりそうです。