極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ。なるべく毎日更新努めています

レトロフリークの素晴らしさ

ちょっと前にレトロフリークという、おじさん世代にはたまらないマシーンを購入してました。

それをワンタッチで、切り替えて遊べてしまうという
ゲームの宝石箱になりうるハードなのです。

手持ちに300本近くのファミコンソフトがあるので、それをまとめてインストールして片付けができるのも素晴らしいとこです

実機のよさや、カセットそのものに哀愁もあるのですが
とにかく場所とるので、この機会にレトロフリークに叩き込みました。

このマシーンは色々シャレた機能もあり
100本目をインストールすると素敵なメッセージがでたり
当りゲームをインストールするとオマケゲームが出来るようになったりします

それとなによりHDMIで出力できるのもありがたいですね
そのへんのモニターでも簡単に出力できます
どこでもセーブ機能などもあり、ドラクエ3でバッテリーバックアップの電池切れに怯えることもなくなります

まだ全てゲームはインストールし終わっていませんが、冷蔵庫1つ分くらいの量は入れました。

別売りの32ギガのメモリーカードはまだまだ余力を残しています
当時のファミコンの容量は1メガないのがほとんどで
160キロバイトという、こんなんでよくゲーム出来てたなと感動すら覚えます。

このへんの容量の単位がピンとこないかたは、ギガが1000円札でメガが100円玉、キロバイトは1円玉的にとらえてくださると分かっていただけるかと思います。

未対応のゲームもちょこちょこありますが、地味にバージョンアップをしていて、対応していったり新機能も追加されていっています。

お気に入りをつけれるようになったのは、とても嬉しく思いますね
やりたいタイトルを、探すのがちょっと面倒だったのでこれで楽になりました。

それから、すべてのコントローラーの端子が対応していて好きなコントローラーで遊ぶこともできます

なにより、最新のアケコンmadCatsのTE2+も使えてしまいます。
これでやる、らんまの格闘ゲームセーラームーンの格ゲーはかなり本格化しますよ

お値段はちょっとしますが、それに見合う効果を感じさせてくれるマシーンだと感じました。