極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ。なるべく毎日更新努めています

オーバーウォッチ戦記 エイム力向上指針


f:id:limitproduction:20160622161405j:image
まず、エイムって何?って人もいるかと思うので
一応、簡単に説明しますと、狙うことです。

標準マーク的なものがFPSには必ずありますね
それを相手にしっかり合わせるだけのことです。

あらかじめ言っておきますと、あくまでPS4のパッドでやってる方へのレクチャーですので、PC版やマウスでプレイしてる方は別ものと考えてください。

それとあくまで、右利きの人に言ってますからご了承を。

まえふりが長くなったので、本題に…

基本的に視点を動かすのは右スティックになると思います。
体の動作は左スティックですね。

これが、ばらばらの意識で動かすと的をちゃんと絞れません
かといって右スティックだけで動く相手を狙うのは最初は困難です
まず最初は左スティックメインで狙いを定めましょう。
相手を画面の中央に捉えるようにして移動しましょう。
そこで初めて弾を撃ち出してください

右スティックだけで狙って撃っている様は相手から見たら
ぼっ立ちでキョロキョロして撃ってるだけになります
これでは逆に狙ってくれといわんばかりです

まずは動きながら狙い撃つ
これがそのまま言われると難しいのですが
先程言った通りに動いて画面中央に相手を捉える
これが慣れれば真っ直ぐ突っ込んで撃ってくる相手にも撃ち負けることはまずありません

直線的な動きはスピードがないと基本危険です。

円を描くように、八の字で動けるようになりましょう。

ちなみに右スティックは右手の親指で抑える方がほとんどだと思いますが、力が入りすぎてしまう人も多いと思いますので
人差し指と親指でつまんで操作してみるのもありです
なるべく右スティックは最小限の動きで狙えるようにしましょう。

スティックに装着できるアタッチメント的なゴムをつけるとよりやり易くなります
私自身も右スティックは厚さのあるアタッチメントをつけています
左スティックは薄いものにしてます

そして、中央に相手を置けるのに慣れたら
右スティックを左右ともに45°、90°に瞬時に合わせれるよう練習しましょう。
180°の突如の振り向きもありますが
45°と90°旋回になれてれば自然と出来るようになっています

ここで感度の話になります
右45°、90°に合わせる際に指の力と合う感度に調整しましょう
90°は真横を見るわけですから、練習場などでロボットでも的にして旋回練習をした際に横に向く角度が少し足りないなら感度を上げましょう
行きすぎてしまうなら感度を下げましょう。

オーバーウォッチはキャラ毎に設定もできますから
キャラ毎に旋回練習をして感度を合わせておきましょう。
最終的には感度MAXでも問題なくなります。

高い感度の利点は狙いが早い、振り向きが早いです
低い感度の利点はしっかり狙える、力んでもミスがでずらい

まずは自分の親指の力みと合った感度を見つけることが大事になります。
合わない感度でも慣れていけば、そりゃなんとかなってはいきますが
その間の当たらないジレンマは勿体無いです
自分の目で追うスピードと右スティックの反応は別物ですから
面倒と思わず練習場で、トレーニングしましょう。

とにかく、撃ち合いになったら足を止めて撃ってる方が不利ということは認識しておいてください。

相手の後ろをとっても、動きながら撃ちましょう。
どこから他の相手に狙われるかわかりませんし
振り向きが早く体力の多いキャラ相手だと反撃からやられてしまうこともありますからね。

そして狙った相手のななめ45°から撃ちましょう
相手からみてななめ45°にいると相手はまずそこにエイムしなければいけません。
こちらは中央にとらえていますからエイムはほぼ皆無で撃ち出せますから有利な状況ができあがります
横90°なら尚有利です。

狙った相手のキャラがどこを見てるかしっかり見て狙い撃ちましょう

近距離だとしても、撃たなければ移動は早くなります
そこを狙うのはエイム力が問われます
よいポジションをとって撃つ
基本はこれです。

それでも相手のエイムが追い付いてきて撃ち負けるようなら
その時点で相手の技量がキルカメラでわかりますから
中距離以上で狙って撃ちにいきましょう。

正しい判断と行動をしていればエイムは難しくありません
基本の動きと撃ち出すタイミングをしっかり冷静にやっていきましょう!