極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ

オーバーウォッチ戦記 クリアリングは大事


f:id:limitproduction:20160623160557j:image
今回はクリアリングについて語りたいと思います。

そもそもクリアリングとは?
その場所が安全かどうか確認する作業です。

小部屋に入ったらトラップにかかったり
曲がり角曲がったら待ち伏せされて撃たれたり

こういう事にならないために大事なことです。

無防備な状態で進まない。どこに敵がいるかわかりませんからね

オーバーウォッチはマップが狭いおかけでそこまで気をつけなくても大丈夫ですが
角待ちマクリーなどは相当あったまります

曲がる際には、ギリギリの位置から一瞬覗くようにして様子を見ましょう。
タレットなどがあれば反応して撃ってきますし
誰かいれば視認することが出来ます。

撃ち崩せないような状況なら回り道するのも1つの手段です。
そこで時間をかけててもルール上タイムロスになるなら他の道を探しましょう。
防衛側などでは時間をロスさせるために足止めをしていきましょう。
どのルートが手薄で安全か割り出していくのもクリアリングの1つの目的になります。

タッチボタンで相手と味方の状態をマメにチェックしましょう
味方が何人ダウンしてるか、相手が何人ダウンしてるか
Ultは誰が貯まっているか。
この状態を把握しながら前線を上げていきましょう。

自分だけしかいない状況なら味方の復活を待って足並みをそろえて進軍するのも頭に入れておきましょう。

逆に自分以外がエリア確保などに、奮闘しているなら
急いでサポートに行きましょう。

簡易チャットは便利なので、それも活用しておきましょう。

もちろん挨拶は大事なので、ゲームがはじまる待機時間は挨拶をしておきましょう。

味方が好プレーをしたなら、ありがとうを発信すると信頼関係が
グッと上がりますよ。

野良でプレーしててもコミュニケーションはしっかりとると気持ちよくプレーできますよ

本題に戻って、エイムで練習した角度調整が上手くなってればクリアリングも綺麗にできるようになりますから
練習は欠かさないようにしましょう。

極限さんはゲームを立ち上げたらまず最初に練習をします
感覚が戻り、だいたい大丈夫ならマッチ戦に行きます

理解が薄いマップはカスタムゲームで一人お散歩しながら理解を深めます
このマップならここから見ればここまで大丈夫など
実戦をシミュレーションしながらやると散歩も捗りますよ。

FPS基本編はこの辺で一端終わりにします
次からはオーバーウォッチでの出来事でも書いていこうかと思います