極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ

ひさしぶりにデッキを考える

Z/Xの新しいスターターのコラプテッド・オース
漆黒の堕界が発売されましたね。

3コスアイコンのクレプスと新しいエレシュキガルが目玉カードではないですかね。

阿那婆達多の新しいバージョンも良いですね
起動効果になったので前のようなイグニッション封じとは違いますが、利便性は上がったと思います。

フリー冊子の陽気な洋館と合わせると非常に強力なデッキが構築しやすいです。

とはいえ、環境デッキをメタるデッキを作るのが好きな極限さんは普通には組みません

スタンダードに強いデッキは誰が回しても勝率が良いものですから、プレイヤーの戦略の成長やカードプールに対するアプローチが低くなりがちです。

ましてゼクスはデッキビルドはかなり幅広く出来るのでなるべく自分で考えてデッキを作ることが楽しめる要素のひとつになると考えています。

ネットで調べるデッキは使うのではなく処理するために調べます

それで負けても自分で考えて自分で闘い方を工夫するから対戦ゲームは楽しいものです。

現状ゼクスはチャージカットなカードが増えました。
それだけチャージが大事になってます

デュナミスの出現もありチャージコントロールはあって損はないですね

そこで相手のチャージに直接タッチできるカードを考えるとほとんど白です
赤にもありますが限られています

好きな色は黒なので混色で作っていこうと思います
黒のトラッシュ回収とコスト破壊、ハンデスはカードゲームをやる上で好きすぎる効果です

そこにチャージを削るカードを入れようかと思っていますが、なかなかに難しいです。



f:id:limitproduction:20160825091107j:plain

個人的にはこのカードが素敵なんですが効果条件付きなのでそこも考慮するとなかなかに難しい

なのでこのカードを積んで効果を早く出せるようにしたいですね


f:id:limitproduction:20160825091416j:plain

指定デュナミスをオープンするだけではなくトラッシュが肥やせるのがナイスなとこですね

黒のカードからすればトラッシュが第二デッキですからね。
なおかつ手札交換になりますからなんてお得なんでしょう!

どちらも17弾のカードでレアリティが低いので手に入れやすいと思います。

あとはこのカードを使い回せるギミックを考えます
出現効果なので相手のチャージをためてから出せるように考えます
手札からでもリソースからもトラッシュからもチャージからも出せるので
どの手段をメインにするかデッキの色と相談していきます。

事故があるとしたらデッキの深いとこか、リソースに埋まってスタートすること
ここをケアするなら緑のカードを触ることになりますね
リソースのカードは新しいエレシュキガルで持ってきてもいいですし
今回のフリー冊子のレモンパームでも可能です
新スターターでも紅葉狩りががっつり収録されてますからまずこの辺で困ることはないです。

あとはデッキサーチですがこの辺も緑が優秀なので
デッキトップからサーチできるカードを数枚いれることで解決できます
ゼクスはサーチがかなり弱いのですが、それでもサーチ効果を軽んじてはいけませんからね

ここまでを考慮して赤黒緑のデッキになりそうです
多面除去カードをいれてチャージを削る効果を最大化しようと思います。

などとひさしぶりにおじさんはデッキビルドに熱くなっております

是非とも皆さんもゼクスをやってみましょう!
正直敷居は高いと思います。
ゆえに深い勝負がありますよ!
運ゲーを超えて戦略性を楽しみましょう