読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ

オーバーウォッチ戦記 切り替えていこう


f:id:limitproduction:20161224073217j:plain

色々と環境だ、なんだとありますが
やはり上手い人は上手いに尽きます。

とりあえずフレンドと遊ぶためにサブ垢くんをランク上げすることにしました。

本来はそういうのはあまり好きではないのですが
変に気を使わせて一緒に遊べないのは逆に申し訳ないので、スキルレートを気にしないサブ垢くんで一緒に遊べたらと思います。

ただランク25が以外と遠いですね

ちょっと今日は時間をみて上げようと思ってます。

それと近々クランの方と交流戦が出来そうです。

こちらはクランでもなんでもないですが
団体戦で新たな発見や強さに気付けたらいいなと思ってます。

そしてごちゃごちゃ言わず、前向きに出来るように精神修業もしないといけないですね。

どうしても見えてくるのです、明らかに仕事をしてない人が…
自分の価値観だけで動きを決めてしまってはいけないですが、前線に貢献を出来ない動きはどうかと思います。

○オフェンスは常に交戦してるのか
孤立してやられてないか

○タンクは味方の前に出て相手と対峙しているのか
前線を上げる動きをしているか

○サポートはサポートの仕事に徹しているか
攻撃に夢中になってないか

このあたりを意識してないロールは少なくてもダメだと思います。

この辺が当たり前になって次の課題が見えてきます

○オフェンスは相手を倒せているか
孤立しても味方の場所に戻ってこれるか

○タンクは味方に攻撃しやすくしているか
前線をこじ開ける捨て身が出来るか

○サポートは回復をしっかりした上で味方の位置を把握してるか
攻撃をしてオフェンスの火力を助けているか

段階を経てやれることを増やしていくべきですね。

そのためにも試合経験は何よりも大切です。
とにかく経験を積んで意識していることをやれるようになりましょう。

自分にもそれは言い聞かせてやっていこうと思います

ほんとに辛いとこも多いですが面白さも辛さの数倍あるのでとにかくチャレンジしてオーバーウォッチを遊びましょう。