読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ

ピースキーパーあれこれ ウォーデンを手玉にとる

FOR HONOR ゲーム


f:id:limitproduction:20170305214721j:plain

俄然、ピースキーパーでやりこんでいます。

信望も3になったので、スカベンジしながら装備も揃えている状態です。

キャラによっての立ち回りが、だいぶ詰めてきました。
個人的にメモ代わりに書いておこうと思います。

○対ウォーデン
相手の崩し、掴めない距離からサイドステップによる接近と強攻撃
このサイドステップ強攻撃をパリィできる相手ならステップ後に弱攻撃に変更してパリィをすかしてから弱攻撃が出るようにしていく
ショルダーチャージは基本的にサイドステップで対応ですが、安定なら後転でスカしてからX+R2で距離を詰め直す。
近寄ったら左右の弱攻撃以外はステップしながらの攻撃しかしない。

ウォーデンのステップは距離も速度も短く遅いので
見てからX+□の崩しで硬直を狙う。

ビタ付きでステップしてくるなら弱攻撃を置いておけば勝手に当たってくれます。

ウォーデンの左右の強攻撃の先端距離ではパリィは狙わずガードかバクステする

密着で弱攻撃をガードしたあとにそのまま強攻撃を振るってくる相手ならパリィでOK

とにかく焦らずちくちく削るのが大事ですね。

強攻撃始動のチェーン攻撃を、使う場面は乱戦時のみですね。

ガード維持が出来ないピースキーパーですが、ガードしたらレバーをニュートラルに戻せば連続で同じ方向をガードできます。
なのでガードするときはしっかりレバーをガード方向に入れて、ガードが成立したら指を離す一連の動きを癖にしとくと楽ですね。

全ての攻撃をステップでカウンター狙いは、こちらが攻撃をくらったあとや、強攻撃をガードしたあとの不利状況では出来ないので
きちんとガードで止める必要があります。

逆にこちらが有利状況では弱攻撃を振ってるだけで有利を維持しやすいです。

基本的には困る相手ではないので、焦らず丁寧に対応しましょう。