極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ

3歳から、はじめるオーバーウォッチ


f:id:limitproduction:20170514081401j:plain

先日夜にオーバーウォッチで遊ぼうと思ったら、3歳の息子がよじ登ってきてコントローラーを離しません。

たまにちょっと触ることがあったので、そのまま好きにさせてみることにしました。

すると、ヘッドセットも貸せと指をさしてきます。
よく見てますね、ヘッドセットを最小にしてつけてあげます。

そして、トレーニングを選択しキャラを適当に選んでみました。

右スティックで視点をぐるぐるしてます。

ちょっと手を出して視点をこちらが直します。

取り上げると思ってすぐにコントローラーを引っ張られます。

次は、左スティックでうろうろしだしました。

なんと声を出して笑っています。

景色が変わるのが面白いのか、ケラケラ笑って動かしてます。

R2トリガーを押してみると弾が出るので音も出ます

それも楽しいようです。

そこから近接攻撃をシュッシュッと出して、気にいったようで、そこでも笑ってます。

しかし移動しないとすぐにタイトル画面に戻されるので、そのたびにトレーニングを選びます。

キャラも色々変えて反応をみてました。

結果、ラインハルトのブンブンハンマーが一番楽しそうでした。

30分ほどやって飽きたのか、ヘッドセットを外してコントローラーを置いてミニカーで遊び出してました。

と、思ったらお腹がすいたのか眠いのかぐずつき出したので結局オーバーウォッチは出来ずに終わりました

家族が寝ている時間にゲームがしたいですが、同じ部屋で寝ているので、コントローラーのカチャカチャ音も気になるので中々に出来ませんね。

ボイチャも出来る状況じゃないことが多いので、難しいとこです。

気楽に夜中とかに配信したいんですけどね。

けれど、家族の健やかな寝顔を見てるとそれが一番大切なので我慢も出来ます。

自由に遊べる人はその時間と空間に感謝して遊びましょうね。

大人になってもゲーム好きなのが問題なのかもですが
やっぱり自分はゲーム好きなおじさんでいたいです。