極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ

鉄拳7 良いとこ、悪いとこ


f:id:limitproduction:20170603202948j:plain

ここ毎日、ほぼ鉄拳しかやっていませんが、ここで気になったとこで、ここが良いとこと悪いとこを自分なりに整理してみようと思います。

歴代シリーズの中でキャラ数が少ないとこなどは、良いとこと思います。

今まではキャラが最初から多くて困惑させることが多くありました。
今回は追加でキャラが増えていくので、使用するにしても対策していくにしてもゆっくり実力を上げながらできる仕様だと感じます。

この辺はこれから初めて遊ぶ人や、久しぶりに鉄拳をやる人には良い仕様と思います。

ゆえに今からやるのが一番のベストとも言えますね。

グラフィックやBGMが良いのは、もはや当然感があるので、そこはあえてふれません。

入力関係が先行入力メインになっていて楽になってるのも良いとこと思います。

前のシリーズではかなりシビアな入力タイミングになっていたので、個人的にはこちらのほうが楽だと感じます。

そして、あえて悪いとこを上げるとしたらオンラインでのリマッチ機能がないとこですかね。

毎回キャラ選択からになり、そこから対戦が始まるまでの同期とローディングがちょっと気になります。

シングルプレイでのローディングはそこまで気にはなりませんが、オンラインでのローディング待ちはテンポが崩れるので少し悪いとこだと思います。

現状のランクマの接続形式も安定してないので、そこも悪いとこだと思います。

どちらもおそらくはアップデートで改善されると思っています。

他の点ではオンラインは快適なので問題はありません

欲を言えば家庭用鉄拳はいつも遊びのモードがあって、鉄拳ボールや鉄拳バレーみたいなのがあっても良かったかなぁと思います。

結構シリーズに必ずある遊びモードは楽しみではあります。

ただ総じて全てのクオリティは高く、完成度はかなり高いゲームなのは間違いありません。

格闘ゲームの中でも鉄拳というものはオリジナリティーがあります。

ゆえにハードルの高さが気になる人もいるでしょうが、ここまで完成されてる格闘ゲームってそうそうないですよ。

子供から大人まで自分なりに遊べるようになっているので、全然いちからやっても楽しめますよ。

絶対に負けるのが嫌でやらないなら、対戦ゲームはそもそもやらないほうが良いです。

必ず自分なりのレベルにあった遊びが用意されてるので安心して始めて欲しいと私は思います。

鉄拳7勝っても負けても、楽しいですよ!