極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ

魔女と百騎兵はダークネス


f:id:limitproduction:20170627201914j:plain

フリープレイで出来るようになってから、手をつけれてなかった魔女と百騎兵でしたが

1章クリアまで遊んでみました。

まず最初の導入部分のチュートリアルにあたるとこが、とにかく長い!
メニュー画面にも出来ないので止めれない。

そしてテンポが悪い!いちいちどうでもよいメタリカの台詞が入るので2.3歩ほど歩かせてすぐに強制で止められて一言いわれるだけの展開が多すぎます。

しかし、そんな苦労も本編に入れば消し飛びました。
普通に面白く、日本一ソフトらしいやりこみの匂いがびんびんします。

アイテムを捧げて幻影の塔を構築するあたりはディスガイアのアイテム界を彷彿させました。

百騎兵にもフォームがあって、何種類かの百騎兵をメインとサブに分けて進めていけます。

元々ディスガイア好きで、こつこつちまちま大好きなので、自分的には楽しめてます。

トーリーもダークファンタジーだなぁと思ったら、ジャンルがダークファンタジーアクションRPGと書いてありました。

ちょっとネタばれになるかもですが、自分の母親と名乗る人をネズミにして雄ネズミを3匹仕掛けていくあたりは、ブラックユーモアですね。

1章終わった瞬間にエンドロールも流れるあたりも洒落が効いてました。

2章が始まるとすぐにメタリカが殺されてすぐに生き返ります。
不死身なので平気らしいです

しかし、寿命であと99日で死んでしまうようです。

メタリカいわく、生命と寿命は別だそうです。

ちょっと変わった世界観とキャラクターに興味があるならこれは遊んでも損はないと思いました。

魔女と百騎兵2まで遊びたくなるかは、この先次第ではありますね。

進めていくのが楽しみです。