極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ。なるべく毎日更新努めています

Styx: Shards of Darkness ゴブリンになる

f:id:limitproduction:20170805211835p:plain

Styxの2作目にあたる作品です。

1作目はやっていなくて、ちょっと動画を見てふふーんくらいに思っていました。

 

しかし今作はデモプレイもあってお試しにやってみると

素晴らしく面白いじゃないですか!

 

ゴブリンくんごめん、ちょっと舐めてました。

現在8月5日の時点で半額でsteamで買えますよ!

 

とりあえずデモプレイだけでもやればわかると思うのですが

操作性が抜群に良いです。

ゲームPADでよく遊ぶ自分にはPCゲームでのPADの操作感が非常に重要なのですが、とにかく動かしやすくストレスがないです。

 

そして日本語対応じゃなく英語表記なのですが驚くほど気になりません

チュートリアルの部分がかなり良くできていて

まずそこですべて理解できてしまいます。

 

ストーリーもそこまで難しくなく、エルフぽい悪い人をしばきに行く感じです

 

ゲームシステムはステルスアクションです

 

ここのステルスの部分ですが、かなりいいバランスです

完全に暗殺すらせずにクリアも出来ます

逆に暗殺しまくりでもOKです

 

ただアサシンクリードのようにはチャンバラは出来ません

一応パリィして攻撃して倒せますが、まず複数相手は無理です

攻撃モーション中でもダメージ受けまくるので余裕でこちらがやられます

 

非常にごり押しがやりずらい設計はバランスが良いですね

 

それでもある程度の脳筋プレイは可能ですよ

 

スキルもポイントでアンロックしていけるのでそれによって好みのスタイルにしていけるのでそこも楽しいとこです。

 

特殊能力でMPのようなものを消費して姿を消したり、分身を産み出して操作したりなど

ゴブリンくんはかなりすごいです

 

食べ物や飲み物に自分のゲロを混入して毒殺することもできます。

 

f:id:limitproduction:20170805213206p:plain

アイテムを作ってハンドボウガンで倒すことも可能ですし

よくある空きビンを投げて敵の注意を引くこともできます

 

いままであったこの手のステルスアクションでは正直一番おもしろく感じました。

 

クイックセーブもしやすいので、多用するといいですね。

とにかくすべてにおいて遊びやすい

 

定価になると4980円なので半額の2490円の今、買い時ですよ!

 

久しぶりに面白いって手放しに楽しめるゲームです。