極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ。なるべく毎日更新努めています

OCTOPATH TRAVELER センスの塊り

f:id:limitproduction:20180713174304j:plain

スクエニの完全新規RPGという名のレトロチックなRPG

 

タコ旅人ことOCTOPATH TRAVELER

 

このオクトパスは色々な言葉の頭文字をとってオクトパスらしいです

 

最近の落ち着きがない生活環境で、腰を落ち着けてゲームができない

 

すぐにまた環境が変わるかもしれない

 

そんな色々な不安を消し飛ばすために決断したこと

 

それがSWITCHで遊べばいいじゃないという答えにたどり着きました。

 

そしてちょうど遊びたかったOCTOPATH TRAVELERが発売とあって

 

私のゲーム生活環境に変化をもたらしてみました。

 

1年近くSWITCHの存在を忘れていましたが、今さらSWITCHデビューとなりました。

 

ハードに対する感動はそこまでありませんでしたが、この携帯感は良いですね

 

手軽にどこでもゲームができるのは今までの携帯機でもそうでしたが

 

どうしてもゲーム内容的に薄いものが多かったのが歯がゆく思えてました

 

そしてこのOCTOPATH TRAVELERは携帯機でちょうどよいゲーム

 

なんか本末転倒感がありますが、SWITCHでしか遊べないのでこれはこれで良しとしましょう

 

スーファミ時代のスクエニRPGぽくておじさんにはドハマリですが

 

いまの若者にはどうでしょうね

 

ドット絵にテキストによる想像を要求される作品なので

 

結構、遊び手を選ぶような気もします

 

f:id:limitproduction:20180713175230j:plain

しかし、今の自分の辛い心境を緩和してくれる

 

そんな内容のストーリーでもありました

 

そして、ドット絵と3Dグラフィックの融合は、綺麗でした

f:id:limitproduction:20180713175400j:plain

八人の主人公、どれからはじめても大丈夫です。

 

ロマサガのような、人それぞれの目的や悩みを解決するための冒険

 

王道で臭いようですが、素直にその世界に感動することができました。