極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ。なるべく毎日更新努めています

ブラッククローバーカルテットナイツ 想像以上の出来栄え

f:id:limitproduction:20180914142223j:plain

9月13日に発売されました、ブラッククローバーカルテットナイツ。

 

4対4の対戦が楽しめるゲームとして某忍者ゲームとかぶっていますが

 

色々と違いがあります。

 

f:id:limitproduction:20180914142500j:plain

とりあえずモードの種類でいえば、ストーリーとチャレンジ、オンラインバトル、トレーニングと一人でもしっかり遊べるようになっております。

 

f:id:limitproduction:20180914142653j:plain

ストーリーモードの内容はゲームオリジナルのものになっており

 

表と裏のストーリーといった感じで、しっかりと作られていました。

 

個人的にはよく出来ている内容でした。

 

チャレンジモードでは、基本はキャラごとの操作の確認に近いモードで

 

技を何回当てるかといった、簡単なものでした

 

一通りやりましたが、これでキャラごとの特徴やクセが分かるので大変助かりました

 

オンラインバトルはまだやっていないので後日にでも感想を書こうと思います。

 

レーニングでは個人練習と模擬戦と選べて、対戦にむけてしっかり練習できます

 

f:id:limitproduction:20180914143151j:plain

エリア確保ルールとクリスタル運搬ルールの2つがあるので

 

これで練習しておいてオンラインにいくのが一番良いですね

 

他の誰かが攻撃を当てた時に出るLINK攻撃も、ここで慣れておくと良いですね

 

黄色い円形が出た時にR1で出るLINK攻撃はかなりダメージが出ます

 

f:id:limitproduction:20180914143520j:plain

カスタマイズでは、衣装やボイスといった追加セリフに加えデッキといわれるものを編集できます。

 

これが個人的には好きなシステムで同じキャラでも特徴の出し方が変わるのは素晴らしいですね。

 

各キャラごとに3つのスタイルがあって、スタイルごとに魔法の威力や体力まで変わります。

 

さらにカードを4つ使うことで体力や移動速度を上げたり、魔法のリキャストを短縮できたり出来ます。

 

操作はTPSで、私の好きなSMITEに似ており

動かしていて遊びやすかったですね。

 

無駄なロックオンもないので、エイムアシストがしっかりついているので

 

狙ったまま攻撃を当てやすいです。

 

基本どの攻撃にも回数制限があり、リキャスト時間があります

 

しかし、Aの技のリキャスト時間をBの技を使うことで短縮できたり

 

Aの技を使うと状態異常を回復して移動速度が上がったりと

 

4つの技の連携のようなものがしっかりあるので、少し意識するだけでも状況を変えることができます。

 

今回はヤミばかりの画像ですが、全体的にみてノエルというキャラがバランスがよい気がしますね

 

ファイター、シューター、サポート、ヒーラーとタイプがあるのでそこも重要な部分ですね。

 

無限ローディング地獄やクラッシュすることなく遊べているので、これからも引き続き遊んでいこうと思います。