極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ。なるべく毎日更新努めています。お知らせはTwitterでのみしています。よろしければフォローお願いします。Twitter ID:kyokugen000

真・女神転生V

真・女神転生V ゆっくりプレイ その279

戦いが好きだというアナーヒター先に潤してくれるかと聞いてきたので、はいを選択しました。 しかしさらに準備はいいかしらと勿体つけてきますね。 もちろん、はいと答えて戦闘開始です。 そこまで勿体つけるならとステータスをアナライズしてみます。 レベ…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その278

MAPにある気になるマークを追ってきてみると、アナーヒターがぽつんといました。 こんな僻地にお散歩と言われますが、本当に僻地でした。 そういえば人魚の呪いを解く依頼を受けていたのを思い出しました。 アナーヒターは呪いを解く事は、できないことはな…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その277

主人公との戦いに負けたクレオパトラですが、辱めを受けるくらいならと勘違いしています。 いっその事、自害でもしようというのでしょうか。 見届けると、やめさせるの選択肢があったので、やめさせるを選択しました。 このまま死なせてしまうのは勿体ないと…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その276

ペテルの刺客でもなんでもないのですが、クレオパトラはお怒りマックスモードです 近づく者は、誰であろうと皆殺しとまで言い出す始末です。 それならそれで構わないのが主人公たちなので、早速戦闘です。 1対多数になるこの戦闘もクレオパトラからすれば余…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その274

最初に出会った時は手も足もでなかった、マタドール相手に何もさせずに勝利できました。 マタドールに勝つことで何やら力を受け取れるようです。 基礎のメノラーというアイテムを貰いましたが、使い道はよくわかりません。 各地にいる強い悪魔と戦うコンテン…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その273

デカラビアを連れていくことになって最初に確認する事はマガツヒをイシュタルに転送する装置の場所です。 合計で7つあるようですが、赤くなってる場所も多く探索しきれてないようです。 クエスト魔装イシュタルを受注する形になり、あちこちに龍脈渡りで向か…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その272

自分で名軍師というデカラビアから、吾輩を雇う気はないかと提案されました。 全ての装置の在り処を教えてくれるそうです。 7つある装置は至るところに隠されていて探すのに時間がかかるぞ?ぞ?っと ぞを二回言う所はなんか可愛いですね、言ってる事は悪く…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その271

新たな強敵であるイシュタルは7つの装身具をつけているそうです。 それの機能を止めず戦おうとして多くの神々が苦労したと言います。 しかもマガツヒを送る装置が近辺に1つあるようです。 この装置を7つ壊せばイシュタルを弱体化できそうですね。 その装…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その270

太宰イチロウと別れて先に進むと、ひとでのような悪魔に出会いました。 デカラピアと名乗る悪魔は、スルトを倒したのは主人公だと知っているようです。 どうやらこの先にいるイシュタル様という悪魔はスルトなんか目じゃないくらい強いみたいです。 次のボス…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その269

勝手に話が盛り上がってると思っている太宰イチロウくんに越水長官の態度について聞いてきました。 どうしたい?どう思う?って聞いてくる人間への印象ですね。 今回は三択で、民主的でよいと、自信なさげに感じると、答えられないの3つです。 私は太宰イチ…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その268

スルトを倒して先を急ぐと、目の前にいつもの太宰イチロウが現れました。 スゴイな、お前って誉め言葉に知性を感じませんが、尊敬してくれてるようですね。 太宰からの問いかけに選択肢が出ます。 結構戦えるようになった太宰でも主人公にかなわないと言う言…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その267

骨も残さず焼き尽くすと襲いかかってくるスルトですが、このサイズ感はすごいですね 燃えるまえに潰されてしまいそうな大きさの違いです。 これは用心をしてまずスルトの能力をチェックします。 あれ、思った以上にレベルも低く弱いですね… これは一切容赦な…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その266

いよいよ業火の壁に突入するや否やで、いつものアオガミセンサーが反応します。 炎の向こうから強力な悪魔の気配を感知したという定番のお知らせです。 もうすでに目の前に悪魔のスルトが立ちはだかっていました。 スルトさんはずっとここで待っていてくれた…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その264

天使たちが勝手に動いているようなペテルに反発の意思をもつスクナヒコ達 ここで天使にも事情があると、国津神にも一理あるを選択する事になります。 私はここで国津神にも一理あるを選択してみました。 すると、ペテルに属しつつも腹の底には一物を持ってい…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その263

日本の悪魔たちが集まっている所までこれた主人公ですが、オオクニヌシから何者かと聞かれました。 ここで、ナホビノだと素性を言うのかペテルの者だと言うのか選択です。 ここでナホビノだと名乗る事にすると、スクナヒコからナホビノが生まれたと聞いたこ…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その262

万世橋の龍脈までたどり着いて、一安心な感じになりました。 高低差のある地形が増えてきて中々の迷子になるのが止まりません。 そのまま明神の森も側だったのでクエストである明神の森へ連れて行っても達成できました。 ここでナビ役だったカハクともお別れ…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その261

悪魔の存在について考えさせられた主人公の前に、いつぞやのアイツがいました。 唐突にいなくなった元祖ナビキャラだった、アマノザコです。 再会するのも2度目くらいな気がしますが、これを運命と言われても困りますね。 運命だったとしたら何が待ち受けて…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その260

八雲との対話を聞いていたアオガミは八雲の去ったあとに主人公に問いてきます。 悪魔はこの世界に不要な存在だとしたら、アオガミも不要な存在なのかと… アオガミは主人公にとって良い存在なのか、不要な存在なのか聞いてきました。 助かっているか、たしか…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その258

悪魔の存在は人間を不幸にすると言い張る男、八雲ですが 八雲自身が不幸しか見てないという言葉から何か過去にトラウマがありそうですね。 それに対して主人公の答えを選択する事になりました。 幸せになったのか、確かに不幸だの二つです。 ここで私は客観…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その257

主人公たちに期待をしている感じの八雲ショウヘイですが、意に沿わないと襲いかかってくる厄介な人です。 八雲は超人であって悪魔ではないみたいですね。 八雲のレベルも低かった事もあって、軽く戦闘は勝利しました。 ラフムを倒した事を知っているようで。…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その256

銃を向けられた主人公の目の前にいたのは、八雲たちでした。 次に会ったら命はないとか言われていた気がするので、危険な匂いがしますね。 主人公たちの活躍は意外と届いているようですね、どういう形で伝わってるか気になりますが… ここまでで大きな事は邪…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その254

アキハバラに向かおうと進むと、いつもの太宰イチロウが居ました。 すでに何か気まずそうな雰囲気を出していますね。 太宰イチロウくんは、悪魔が強くなってきているから怖くなってきたみたいです。 それでも逃げないと言い張りますが、完全に日寄っています…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その253

先に進むとこれでもかというデカい炎の壁が見えてきました。 そこに2人の天使がいるようなので話を聞いてみる事にしました。 この業火の障壁はスルトの仕業のようです、誰もこの先に進む事は出来ないようです。 それを忠告するためにいるのか分かりませんが…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その251

急に静かな場所に出た感じになり、主人公がトコトコ歩いていきます。 急にこんなムービーシーンになる時は、何かの前触れでしょうね。 高台の上から眺めると、案の定というかペテル軍たちが大勢集まっています。 どうにも同じやつばかりに見えますが、これぞ…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その249

本部での決定に背いて来てしまった主人公たちですが、アプディエル様が意外とすんなり受け入れてくれました。 一応本部の指示に従えば問題なさそうですね。 他のペテル支部と連携を取りつつ、せいぜい注意して作戦遂行に励めと言われますが この、せいぜいと…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その247

依頼を果たしましたが、ジャアクフロストくんは真の帝王になるために もっと色々学ばないといけないと、自分に厳しい気持ちをもっていました。 そこから出た答えは主人公と一緒に行く事でした。 ギンザの帝王になるために主人公と旅をするのは、だいぶ勉強し…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その241

ペテル本部の意向とは別に勝手に作戦に参加した主人公たち まずは中央区に向かうために議事堂近くの砂漠を進みます。 先に進むと突然悪魔と天使の戦闘を目撃します。 いつもの天使パワーたちがわらわらと戦っていますね。 1人の天使が負傷して降ってきまし…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その240

ペテル全軍で攻勢にでると言われましたが、日本支部だけは外されている事実 これは黙っていられないとユヅルや太宰たちは自分たちだけでも参加を表明 越水さんも勝手に参加することに同意をしましたが、主人公は黙っていました。 これにアオガミが聞いてきま…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その239

朝からの越水さんの話では、このままでは秩序が軽んじられると考えて ペテル全軍を以て混成勢に攻勢をかけることになったそうです。 今までは日本支部ばかりの活動が多かったように見えたペテルの全軍という言葉にユヅルが驚いています。 事態は思っている以…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その238

ユヅルと太宰イチロウの話を聞いて、あらためて主人公にタオ先輩や樹島サホリを 救えなかった事に対しての考えを聞かれます。 私は答えが出ないを選択しました。 アオガミはあらためて自己紹介をし、主人公をサポートする事が最優先の任務だといまさらながら…