極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ。なるべく毎日更新努めています。お知らせはTwitterでのみしています。よろしければフォローお願いします。Twitter ID:kyokugen000

龍が如く7 目的が見えました

f:id:limitproduction:20200329165414j:plain

最初に説明された事は、日本の三権分立についてでした。

 

なんとなく、異人三の仕組みを言い訳しているような気がします。

f:id:limitproduction:20200329170316j:plain

結局は異人三は表向きは、対立しているような図式でしたが

 

裏ではしっかり結託して、偽札事業を行っていたようです。

 

f:id:limitproduction:20200329170437j:plain

中国マフィアが材料を仕入れてきて、コミジュルが偽札を製造して

 

それを流すのが横浜星龍会で、行き着く先が荻久保豊という図式でした。

 

f:id:limitproduction:20200329170620j:plain

春日くんの胸にエラー偽札を入れた人物にアテがある会長は、ナンバを捕まえてくれば

 

教えてくれるそうです。

 

しかし、立場上中国マフィアやコミジュルは刺客を放っています。

f:id:limitproduction:20200329170759j:plain

全ては春日くんの判断と行動に委ねられてしまいました。

 

異人町からは、そう簡単に出れないので、ナンバ先輩はまだ異人町のどこかにいるようです。

 

異人三の影響を唯一受けない場所を推測すると、ひとつだけありました。

f:id:limitproduction:20200329170944j:plain

そこはブリーチジャパンの本部である白遼ビルでした。

 

ナンバ先輩が抜けてしまって三人パーティーで心細いですが、乗り込むしかありません

 

ナンバ先輩を刺客たちより先に捕まえても、どうなるかわからないのが現実です。

 

それでも、ナンバ先輩を助けたい春日くんは出来る限りの事をするようです。

 

どこまでいっても利権と金なんですよね。

 

それを人情で割って入れる春日くんは、すごい人間ですね。