極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ。なるべく毎日更新努めています

オーバーウォッチ戦記 アンチピック


f:id:limitproduction:20160930090104j:plain

画像をみると足の速さ順なのかなと思う、極限です。

今日は改めてアンチピックについて語りたいと思います。

相手のキャラに対して、どのキャラを使うか

これだけの事ですが、タイミングとチームバランスや
扱えるか?といったことで実際には中々ちゃんとやる人は少なく感じます。

相手のチームで何が辛いかでキャラを変える訳ですが
自分だけが辛いか、チームとして辛いかがポイントになりますね。

自分だとファラを使っていて後方にいるゼニヤッタが辛いと感じたら味方にゼニヤッタを落としにいきやすい人がいないか確かめます。

そこで誰もいないなら自分が後方のゼニヤッタを潰しにいけるキャラにします

トレーサーやゲンジに自分たちのヒーラーが狙われまくっているときはとりあえず自軍の後方をケアしながら戦いますが、それでも厳しい状況ならば一度トレーサーやゲンジを倒しにいってリスから帰ってきたとこをチェックして裏に行く前にフォーカスします。

もちろんこの視野を広げるためには自分の使うキャラにもよるかと思います。

ボイチャなどで連携していればさほど苦ではないですが、そうではない場合はやはり難しいですね

なので野良だと無駄に感じる行動ですが、それを捨てて自分勝手にやってたらパーティでやっても
やはり自分勝手な行動が増えてしまうと思うので
常に全体把握を心掛けてやっています。

相手の使用キャラやキルデスも把握せずにゲームを進行していたらいつまでたっても味方まかせなプレイになってしまいます。

少しでも勝ちたいと思うならキャラ選択時のときだけぶーすか言ってないでプレイ内容を見てから判断していきましょう。

オーバーウォッチは戦略的な部分が大きく占めます
それは知識でもあり理解力でもあります

頭でっかちになっても仕方ないですが
そういう部分からなら地味に成長していけると思いますよ。

そして地味でもAIM練習はするべきだと思います。
戦略的だろうが下手くそは下手くそなので
FPSの基本であるAIMは鍛えていきましょう。
当てるだけではなく、まわりを見る力にもなりますからね。

自分でも最近AIM力が足りないと感じ、まじめに練習するようになりました。
何事も積み重ねですが、楽した積み重ねは崩れやすいものです。
じっくり我慢してしっかりと積み重ねていきましょう。