極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ。なるべく毎日更新努めています。お知らせはTwitterでのみしています。よろしければフォローお願いします。Twitter ID:kyokugen000

真・女神転生V ゆっくりプレイ その224

樹島サホリと一体化したラフムに胸を貫かれてしまったタオ先輩。 こと切れそうになるのですが、謎の発光現象が起きます。 タオ先輩は精神世界のような場所で目を覚まします。 どこからか謎の声がタオ先輩に使命があると話しかけます。 内なる意識を解放する…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その223

完全に中身は邪神ラフムの樹島サホリの攻撃によって倒されてしまった主人公 なんとしぶとい相手でしょう、邪神ラフムは余裕の態度です。 完全に動けない主人公に邪神らしい勝ち台詞ですね。 むしろ一体化した状態の今のほうが前より強いんでしょうね。 そし…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その222

豹変した樹島サホリから突然の攻撃。 タオ先輩をかばうために主人公が盾になりました。 完全に主人公の体を貫通しています。 この樹島サホリの力はラフムのものじゃないでしょうか。 そのまま主人公の体は元の人間とアオガミの2人に分かれてしまいました。 …

真・女神転生V ゆっくりプレイ その221

邪神ラフムを今度こそ倒したのですが、樹島サホリは倒れていました。 さすがに命までは失ってないと思いますが… タオ先輩が近寄り声をかけると、樹島サホリは意識を戻してくれました。 これにはタオ先輩も安堵の表情です。 樹島サホリに気をつかってタオ先輩…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その220

倒したと思ったラフムがまだ起き上がってきました。 相当弱ってる感じがしますが、嫌な予感がしますね。 まさかの邪神ラフムの第二形態がありました。 さすがここまで引っ張ってきたボスキャラです、まだ余力を残していました。 なんか中身が出てきた感じで…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その219

樹島サホリを救出しようと思っても、邪神ラフムに捕らわれてしまいました。 もはや強引にでもラフムは樹島サホリを取り込もうとしています。 そしてこちらに敵意を向けてきました。 まずは主人公たちを始末すると言ってきました、一度は逃げておいてよく言い…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その218

言う事をきかない樹島サホリに、強引にせまる邪神ラフム。 樹島サホリが望んだ力のせいで邪神ラフムを呼び寄せた結果になったとしても ナホビノ合体までしたいとは思わなかったでしょう。 最後まで説得をしようとするタオ先輩ですが、その声は届くのでしょう…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その217

頭を抱える樹島サホリの前で、邪神ラフムが言いよっています。 台詞だけだとセクハラおやじにも思えますね。 それに対しての樹島サホリの反応もわかりますね。 決心もなにも、ひとつになるの意味なんて普通理解できませんよね。 邪神ラフムのいう所のひとつ…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その216

魔界のシナガワ駅まで着きましたが、現実の品川駅と比べようがないくらい荒廃しちゃってます。 乗り換えも多かったので列車の数は沢山見えますね。 少し進むと恒例のアオガミセンサーが働きだしました。 この先に一人の人間の生体反応を感知したようです、こ…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その215

妖精の集落を旅立つ際に、ジャックランタンくんから提案されました。 自分を連れていってくれと言われましたが、問答無用で連れて行きます。 その先にはユヅルもいたので話しかけてみました。 太宰を追ってきた悪魔を倒してくれたようです、そのまま警戒まで…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その214

みんなを治療する薬も用意できて、安心して妖精の集落を出るとアイツがいました。 ぽんこつ代表太宰イチロウくんです。 なんだかやたらと腕をかばっているのでケガをしているのでしょうか 丘の上で樹島サホリを連れた悪魔に出会って助けようとしたみたいです…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その213

なんだか普通に道端に黄金の林檎は落ちていました。 普通にひょこひょこ拾って、目的の3つの黄金の林檎を集める事ができました。 それをそのまま妖精の集落にいるオベロンに手渡しました。 なんともあっけなくて拍子抜けでした。 追加オーダーもなく、これで…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その212

妖精の集落でかくまわれている人間のために、薬が必要と言われ 女神イズンに黄金の林檎を分けてもらいに来ましたが、林檎はロキが奪っていってしまったらしいです。 目の前にある林檎は熟していないから薬の材料には使えないようです。 それでロキの跡を追っ…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その211

思ったよりあっさり女神イズンを見つける事ができました。 ジャックランタンも語尾にホーをつける感じだったんですね。 さすが交渉役を買って出ただけあって、用件をスムーズに伝えてくれます。 女神イズンは見た目が赤ずきんみたいです。 黄金の林檎を三つ…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その210

妖精王の困ってる事は、人間を治療するための薬が足りない事でした。 こちら側の生徒をかくまって治療までしてくれてるので、これは協力するしかなさそうです。 オベロンの願いは薬の材料が欲しいみたいですね。 薬本体ではなく材料という事は色々種類もある…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その209

私の大好きなジャックフロストくんが普通にウロウロしている妖精の集落。 緑豊かで川も綺麗で魔界にいる感じを忘れさせてくれます。 ミヤズが話していた妖精王の元に来ましたが、さすが王族らしい言葉遣い。 一応は保護という言葉を聞くと悪意はなさそうです…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その208

妖精の集落で待っていたのはミヤズとユヅルでした。 色々心配してましたが2人が一緒で無事でいることに安心できました。 サホリばかり気にしていたタオ先輩もミヤズちゃんを見て安心しています。 妖精の集落は光源が強くてコントラストが異常なのが目に優し…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その207

太宰の反省と決意みたいなのを聞いた後に、アオガミセンサーが多数の生体反応を確認してくれました。 妖精の集落と推測までしてくれる高精度です。 そこから進むと、まだ太宰イチロウが居ました… また同じ事を言われて、ちょっとイラっとしましたが前向きな…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その206

何かとへこんでいる太宰イチロウに妖精の集落に助かった生徒がかくまわれている事を教えてあげました。 無感情な主人公ですが、結構やさしい所もありますね。 太宰イチロウくんは他の生徒の無事を聞いて少し安心したようです。 しかしまだ発見されてない生徒…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その205

自分をかばってくれたユヅルの妹事を気にする太宰イチロウくん。 実際にミヤズはどうなってしまったんでしょうか… ユヅルの妹なだけに何か力もありそうですけど、太宰から見ればか弱い女の子ですね。 そんなか弱い女の子にかばってもらった情けないユーチュ…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その204

コウナン二丁目まで来て、さらに先に進もうとすると太宰イチロウがいました。 浮かない顔で、学校では逃げて悪かったと謝ってきました。 確かに学園が悪魔に襲われた時に太宰はペテルの訓練を受けたのにかかわらず 戦いから逃げました、初陣という事もありま…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その203

クパンダに頼まれてサキュバスの元まで来ました。 クパンダの用件の話をするまえに、サキュバスにクパンダに引導を渡してきてと言われてしまいました。 そこでクパンダが残していった大瓶をサキュバスに渡してみました。 クパンダはこの大瓶をサキュバスに渡…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その202

いざ妖精の集落を目指すにもまだまだマガツカゾーンは大きく展開してます。 ここまででも結構な数を退治してきてますが、まだまだありそうです。 マガツカに向かう道中で、クパンダに出会いました。 消え入りそうな声で瓶をサキュバスに渡してと言ってきまし…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その201

これから向かうであろう妖精の村にユヅルの妹のミヤズちゃんがいるかもしれないと ここにきて樹島サホリじゃない生徒の心配をするタオ先輩。 そういえばユヅルの妹の事なんてすっかり忘れていました。 兄弟愛が強い2人なので、謎の通信機能でメッセージを送…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その200

フィンはこの地は混沌の悪魔の勢力であり、邪神ラフムの力が強いと教えてくれます。 ペテルの力が及ばないという事は、現状無法地帯なんでしょうね。 秩序を重んじるペテルの人間と分かった以上、さっさと帰った方がいいとも言われてしまいます。 強さだけな…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その199

戦いを止めたタオ先輩があらためて自分たちがペテルの関係者だと告げます。 ペテルだから問題がないとも言えない魔界だとは思いますが、敵意がないという意味になるのでしょうかね。 ペテルについては、神のしもべ共といった感じで認知してくれてるようです…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その198

戦いを止めに入ったタオ先輩、主人公は悪い悪魔ではありませんと告げます。 私のクラスメートっていうのも悪魔に対して伝わるのか不安です。 フィン・マックールはタオ先輩の言葉を聞いて戦いを止めてくれました。 そこから事情を聞いて納得してくれたようで…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その197

突如現れて力を試すと大口を叩く悪魔との戦闘になりました。 見た目は結構強そうな感じですが、もはやムキムキマッチョな主人公に敵はいないと思います。 一応はアナライズして相手の能力をチェックです。 残念ながら弱すぎてこれは話にならないですね… お気…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その196

タオ先輩と荒廃した世界をとぼとぼ歩きます。 実際全部徒歩で移動は辛いですよね、龍脈渡りはありますが… そこで何者から見られているような映像が流れました。 主人公たちを見張る何かがいるようです。 そんな何者かが突如襲ってきました。 しっかり応戦す…

真・女神転生V ゆっくりプレイ その195

先に進むと、ただのエンジェルにこの先に行っても何もありませんと言われます。 街が消えた大穴だけしかないと言われますが、それはそれで気になりますね。 一応MAPを確認してみますが、マガツカのせいもあって左側は真っ赤ですし この先は真っ暗です、とに…