極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ。なるべく毎日更新努めています。お知らせはTwitterでのみしています。よろしければフォローお願いします。Twitter ID:kyokugen000

真・女神転生V ゆっくりプレイ その189

コンテナヤードでの人間の生体反応はなくなったようです。

 

アオガミセンサーの優秀さに感謝します。

女子生徒の目撃情報通りに北を目指しますが、MAPが真っ赤でわかりません…

 

これはまた迷子になりそうな予感がしますね。

道中でサブクエストもこなせたので迷子も悪くはありません。

 

今回はこれで邪神族の護符を手に入れる事ができました。

ネコマタもくつろいでいました、冷え冷えな倉庫でお魚を探してみてと言われます。

 

これはだいぶ前に見たキングヒーホーが居た所でしょうか。

 

あまり戻るのもあれなので、これはこなさずに進む事にします。

 

早く龍脈かマガツカを見つけてMAPを見やすくしたいですね。

 

真・女神転生V ゆっくりプレイ その188

狼男ルー・ガルーから助けた女子生徒に、タオ先輩がすかさずサホリの事を聞きます。

 

そういえば本来の目的は樹島サホリを救出する事でした。

ここで思わぬ目撃報告がありました。

 

狼男に連れまわされてるときに見かけたらしいです。

大きな仮面の悪魔と一緒だったという事は、邪神ラフムも一緒だというのがわかります

 

北の何本もある線路を越えた先で見かけたと具体的な位置情報まで分かりました。

そして生徒を安全なところまで送ったという、どこに送ったかは定かではないですが

 

無事に助けた事になったようです。

これにてクエストであった、次なる生徒を救えが達成できました。

 

メインクエストなので、これでストーリーが進むでしょうね。

 

真・女神転生V ゆっくりプレイ その187

1人で勝手に盛り上がるルー・ガルーという狼男。

 

ここまで露骨に人間を食べるという悪魔の表現はなかったので逆に新鮮です。

いざ戦闘になってみるとおもったより小さい見た目に少し驚きました。

 

結構な濃い目のキャラなのにボスっぽい感じがしません。

強さ的にはこちらはほぼ負ける要素はないので、いたぶるように倒しました。

 

適正レベルだと攻撃力が高い印象かもしれませんね。

無事に女子生徒を守りとおせました。

 

女子生徒は素直に感謝の言葉を何度も言ってくれました。

 

おそらくは他の生徒は犠牲になったのでしょうね。

 

悔やんでもしょうがない事ですが、無力という存在はどこでも儚いものですね。

 

真・女神転生V ゆっくりプレイ その186

女子生徒を助けようと思った所にあらわれた悪魔。

 

こちらの意図は分かっているようです。

この狼男のような悪魔、しっかり名前まであるようです。

 

ルー・ガルーというルガールという他で知っている名前に酷似してます

彼にとって女子生徒はセボンなディネのようです。

 

フランス語でこの場合だとおいしい晩餐とかでしょうか、これはかなりキャラ立ちしてますね。

そして主人公の血をアペリチは食前酒って感じでしょうね。

 

このフランス版のルー大柴(懐かしい)な感じの狼男。

 

こいつとのやり取りは結構楽しいですね。

 

真・女神転生V ゆっくりプレイ その185

なぜかコンテナヤードの龍脈まで、すごい時間がかかってしまいました。

 

お初の悪魔やアイテムなどを回収しているうちに迷子になってしまってました…

実際迷路のような造りと高低差のせいもあります。

 

そしてアオガミセンサーに強力な悪魔の反応もあるようです。

近くの大きな倉庫に入ると、縄印学園の生徒がいました。

 

タオ先輩の力強いポーズで大丈夫と安心させています。

しかし女子生徒は怯えています、ここから出ないと不味い状況らしいです

 

アイツという事は、何か敵対する者がいるって意味でしょうね。

予想通りに悪魔が出てきましたが、ちょっと紳士的な物腰です。

 

ここで何をしているかまでは分かりませんが、倒すしかない相手でしょうね。

 

でもこういう感じがあってこその悪魔ですから、とてもいい展開です。

 

真・女神転生V ゆっくりプレイ その184

新田博士のクエストを終えた事で、メフィストの情報をバーチャルトレーナーに登録できました。

 

これはアルテミスと同じで仮想空間バトルが出来るようになったという事ですね。

その際に手に入れた黒い契約書にも興味があるようです。

 

何か恐る恐る話感じから、禍々しい物なのでしょうか。

恐らく封神具と言われましたが、なんともピンとこないです。

 

文字通り神を封じているものっぽいですけど…

渡してあげれば、やはり封じられた力を解析して仲魔として再構築できるそうです。

 

しかし一度限りというのが引っかかります。

 

とても貴重な物みたいなので、そのタイミングはちゃんと計りたい所ですね。

 

イベントでメフィストを倒して手に入れた物なので、これを使うとメフィストを仲魔に出来るんでしょうね。

 

今の所は頼れる仲魔に囲まれているので、いつかの機会に使用したいと思います。

 

真・女神転生V ゆっくりプレイ その183

前回に引き続き研究員さんに報告できる事があるので声をかけてみます。

 

ちょっと残念な結果になった新田博士の捜索の顛末の報告です。

博士の生まれは戦前だったそうですが、メフィストに若返らせて貰っていたから

 

本来の年齢になった瞬間に寿命が尽きたと、あっさり理解されました。

どうやら博士の生存よりも、神造魔人の技術漏洩を上層部は恐れていたようです。

 

博士の持つ技術がよそに漏れる事が最重要課題だったんですね。

結果的に博士の命はどうでもよかったという事ですね。

 

研究員Aさんはあれだけ組織に貢献した人と敬う気持ちがあるようです。

そんな会話でクエストである博士の最初で最後の願いが達成されてしまいました。

 

なんとも儚いクエストでしたね。

 

人生を賭けた研究だったんでしょうね、何事も人生を賭けてまでやりきる事を見つける事すら難しい中で、博士は充実した人生だったのかもしれませんね。

 

辛くても苦しくても忘れてはいけない事があります、それが博士にとっての神造魔人なだけで私たちにも色々想う所はあるのではないでしょうか。

 

勝手な自己責任などの思い込みもありますし、到達したい目的などもあります。

 

果たして自分がどういう気持ちで最後を迎えるかは、いまだに予想が出来ませんが

 

こういうお話で少しだけ考えるきっかけになったので、いい歳になってきたのを感じましたw