読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ

オーバーウォッチ戦記 これが本当のOW


f:id:limitproduction:20161223100759j:plain

昨日はフレンド二人でグラマスクラスのパーティで試合をしました。

やばいです、本当にワンミスも許されない状況です
自分は昨日練習したルシオでしたが

ひとつひとつの小さな行動のタイミングやポジションで大きく戦況が変わります。

このレベルでは自分なんかじゃオフェンスできる気がしませんでした。

本当に相手も含めて全員上手すぎます。
すごい緊張感を味わいました。

尖ったピックなんかなく、オーソドックスでほぼミラー構成でミスをしたほうが押される。

今までやってきたオーバーウォッチでは感じた事のない面白さです。
これが本当のオーバーウォッチなんですね。

ただただ実力勝負、これに尽きます。

最近くだらないプレイヤーばかりでうんざりしていましたが、自分の実力の足りなさも含め
まだまだ浅瀬にいた事を実感できてモチベーションが上がりました。

正直レベルの低いプレイヤーと遊ぶならライバルマッチは意味がないですね。

ちょっと前までは自分の適性は2400位かと思ってましたが、2600位までは安定してるので
いつの間にかレベルが上がってきたんだなぁと思いました。

とにかく無駄にやられない、ULTのタイミングをミスらない、回転率を上げる。
これはどのロールでも必須ですね

半端な動きのキャラは試合に出してはいけない
味方の士気が下がるだけです。

人の事を考えず好きなことだけをするなら
あくまでソロでクイックマッチにいってほしいです
パーティで組む意味がないピックはもううんざりです

次は2700台の安定に向けて練習していきます。
飾りのスキルレートにならないように
内容のあるダイヤランクを目指します。