極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ

Gas Guzzlers ExtremeはMADMAX

f:id:limitproduction:20170726111914j:plain

ちょっと風になりにいくつもりで、遊んでみました。

 

簡単なレースゲームですが、武装しております。

 

俗にいうビーグルコンバットなゲームです。

 

海外だとこの手のゲームかなり多いですね、日本だとギリでマリオカートな感じですかね

 

なんらかの攻撃手段でレース中に相手を邪魔をするのは、この手のものから派生しています。

 

なのでマリオカートを知っていればとっつきやすく、ゲーム中に相手をいかに邪魔するかの楽しみもすぐにつかめると思います。

 

steamで現在496円とかなりお得になっており、DLCセットも696円とこれならまず損はしない価格になっております。

 

DLCではゾンビとドンパチできるのでDLCはおすすめです。

 

モード的には一人用でキャンペーンをやっていって車をチューンしていくのとマルチプレイになってます。

 

マルチは海外の人がかなりいました。

どうしても回線は重くなりますが、一応ゲームにはなります

お手軽に遊ぶ意味でも一人用でも十分に楽しめます。

 

コースもちゃんとショートカットがあったり、ドリフトを決めまくるテクニックもあり

きちんとマリオカートしています。

 

個人的に特筆すべきはBGMです

 

かなりハードです、まじでカッコイイ曲だらけで、テンションが上がりますね。

 

定価は本来2480円なのでお高く感じますが、このセール中なら十分お安く買えます

サンプルも遊べますので、気になったらやってみましょう

 

ミニクーパーでガトリングを撃ちまくるのはなかなかに爽快ですよ!

 

 

 

山の男になる

f:id:limitproduction:20170724223927p:plain

すっかり山に溶け込んできました。

 

今日も今日とて山や草原でトンテンカン

 

なかなかに果てしない道のりですが、もうすぐ山男レベルが26になりそうです。

 

マイチョコボが手に入ってからは、ほんとに移動が楽になりました。

 

おかげでだいぶ鉱石の素材が集まったので、ほかの職業でいろいろ作れそうです。

 

レベルが20超えてくるくると、店で売ってる素材ではクラフトができなくなるので、マーケットか自分で採ってくるしかないので

地道に集めるのは大事ですね。

 

それと、ちょこちょこ作成したものをマーケットに出品して売れるとこれまた嬉しいものがありますね。

 

装備品関係は何個も作ることがあるので、マーケットに出品してますが、これがなかなかに売れるので楽しいですね。

 

そろそろメインクエストを進めようとは思いますが、なんかこの職人ゲームも癖になるとこがあります。

 

さすがのMMOなので、やることはわんさかとあるのですが

ほんとに好きなことをやっていても問題ないですね。

 

それと地味にタイタンフォール2のアップデートがもうすぐ来るのですが、それが4人CooPでウェーブクリア型のコンテンツらしいので

それが楽しみです。

 

 

 

 

日曜大工の日でした

f:id:limitproduction:20170724061016p:plain

今日のエオルゼア生活は、ひたすら採掘や調理だけをしていました。

 

画像は採掘師ですが、このウルフ・パップくんがかわいいでしょ

 

完全に農夫のような恰好でひたすら岩をトンテンしては錬金したりしてます。

 

まだ裁縫と甲冑と鍛冶屋をしてないので、それもやってみようと思います。

 

その前に現状のクラフト系をレベルをある程度まで上げないと持ち物がぱっつんぱっつんになってるので整理ができません

 

リテイナーに預ければ解決しそうですが、リテイナーも持ち物ぱっつんぱっつんです。

 

戦闘職は格闘士がモンクになれたので、ちょい置いといてます。

戦闘職でメインクエストを進めることになるので

その時は、時間と体力に余裕があるときにしたいので

少し触るなら生産系がいいですね。

 

ガツガツやるより余裕をもってのゲーム進行なので

のんびり楽しめてます。

息子が騒いでもすぐ離れても大丈夫なとこも生産系の良い所ですね

 

朝方にメインを進ませようとするとPT募集がなかなかに時間がかかるのですが、それでもマッチンするのは本当にすごいと思います。

 

やっぱり世界は広いですな、FF民はどこかにいるものなんですね

 

時間を大事にしつつもFFをやるという矛盾感はありますが

少しずつ自分のキャラが成長していく様は楽しいものですね。

 

 

謎のテンションの美容師

f:id:limitproduction:20170722231757p:plain

やっとこリテイナーと言われる、スーパーお手伝いさん、執事さん的なものかな?

そのおかげでマーケットが使えるようになりました。

 

さんざん作っていた串焼きを出店していたら、いい売り上げになっていました。

リテイナーさんは自動で売り物を出店してくれたり、自動で冒険にいって素材をもってきてくれたり、倉庫にもなってくれます

 

このおかげで生産職が楽しくなりました。

 

その途中で放置していたクエストがあって報告にいったら

こんな美容師さんが出てきました。

面白いかどうかでいえば、くそ寒いキャラでどうでもよかったです

 

なんかジョジョを意識してコメディにしてる感じでしたね

おじさんにはコロコロコミックギャグレベルにしか思えませんでした。

 

本編にはまったく関係ないので、そこは置いておきます。

 

革細工職人と木工職人をやり始めて思ったのは、それぞれに必要な素材がちょいちょいお互いで作れたりするんですね

 

そう思うと錬金や彫金もと思い、それぞれやってみました。

 

なんか楽しいものがありますね、職人プレイは

 

そこで採掘師もやってみたら、これがまた楽しいのです

 

よくあるモンハンのツルハシカンカンなのですが

 

正直モンハンのそれは、ただ面倒で嫌いでした。

 

ただこのゲームだと掘れるものが表示されて

パーセンテージで拾得できるか決まります

 

このひと手間が面白く感じさせますね

 

やれることが増えると同時にやりたい事も増えますね

 

そのタイミングが絶妙にあって、メインストーリーをまず進める方が良いですね。

 

数年ぶりのMMOを満喫している、おじさんでした。

 

 

FF14今日のわんこ

f:id:limitproduction:20170721135723p:plain

たいして進んでいませんが、楽しんではいますFF14

 

ちょっとしたサイドミッションで一緒に歩けるようになりました、このわんこ

 

一人でやっていると、めちゃ癒されます。

 

釣りをやったり、調理をしているときもぴったりくっついていてハスハスします。

 

特に効率的なものを求めてやってないので、のんびり釣り場を探したりしてるだけでも楽しいものです。

 

しかしアイテム欄が圧迫されるので、すぐに料理してもしゃもしゃ食べてます。

 

それと、メインを進めるために、ダンジョンを3つほどやってみましたが、これは緊張もしますが楽しいですね

 

まだ序盤のダンジョンなので、難しいギミックなどはありませんが、タンクの人がちゃんと最前列でリードしてくれるので、DPSでやってる自分は頭からっぽで殴ってるだけです。

 

ためしにヒーラーにもなってみて、やってみましたが

これもまた楽しいですね。

 

PTをしっかり見て回復する行為は、それはそれでやりごたえがありますね。

 

まだタンク職はレベルが低いのでダンジョンまでいけてないですが、これもやっておこうと思えました。

 

すべてのロールにしっかり役割があり、それに合わせて立ち回れると本当に気持ちがいいものです。

 

他のゲームでもそうでしたが、ロールって概念を意識するゲームは考えて遊ぶものが多いですね。

 

人の気持ちになって、自分のできることをするなんてゲームだからこそやれるのかもしれませんね。

 

仕事とかでそんな気持ちでやってる人なんて、そうそういませんからね

 

こういうので味わう共闘感は素晴らしいですね。

 

 

 

紅蓮って響きがいいね

f:id:limitproduction:20170720011508p:plain

少し前からやりだしていたFF14、ようやくフリートライアルから抜け出てコンプリートパックにたどり着きました。

 

MMO自体がかなり久しぶりでしたし、もう飽き飽きしていたところもありましたが

やっぱりFF好きなのもあり、世界観だけでも楽しめています。

よくストーリーとかスキップする人がいますが、こういうゲームならなおのことストーリーをしっかり楽しむべきだと思います。

 

せっかくしっかり作り上げてくれていて、それをとばしておもろくないとかって単に人の話を聞かないで自分の理屈だけを言ってる人と変わらないと思いますね

 

MMOって昔はたしかにストーリーなんて二の次なとこはありましたが

FF14はそんなことはなかったです、登場するキャラクターにもしっかり背景があり

個性を感じ取ることができます。

 

そして今のバージョンからならいちから始めてもまったく辛くない印象を受けました

 

今自分はレベル22ですが、そこまでやるのに苦痛だったことはありませんでした

方向音痴な私でもしっかりマップガイドはあるし

操作もPADでも使いやすく、キーボードマウスでも同じでした。

この辺の爽快さは、さすがとしかいえません。

 

一人でも、普通に遊んでられますね。もちろんPT必須な場所もありますが

簡単にマッチングできるのでここも素晴らしいとこだと思います。

 

MMOにありがちな横殴り(ほかの人が攻撃している敵を途中から攻撃する行為)も

むしろ感謝されるシステムなので、そこも遊びやすく交流の機会にもなったりします。

やはり人口の多さが規模の大きさになるので、コンテンツの充実ぶりはすさまじいです

 

まだまだ序盤なのでこれからそういうのは味わっていけると思います。

 

どうしてもお使いゲーになったりするのはMMOの宿命かと思いますが、ウィッチャー3でも味わっているのでそこも苦にはなりません。

 

どうゲームの中に意識をおくかで遊び方も感じ方も変わると思います。

 

もちろんフレンドと遊んだりできるのでそれも格別楽しいのですが

ひとつのタイトルとして作りあげているものをしっかり味わうことなく進ませるのは勿体ないと感じさせられました。

 

レベル16あたりからほんとにストーリーが楽しくなって、遊べています。

もっとレベルがあがったら色々な人と遊んでいけると思うと

一人用RPGでは味わえないお得感みたいなのを感じてしまいます

 

ウィッチャー3は放置になっていますが、ウィッチャー3ごめんなさい!

 

 

 

 

 

 

PALADINS 初キャラをアンロック


f:id:limitproduction:20170718193637j:plain

ちょっとゴールドが貯まってきて、カジュアルマッチのピックの幅がないのでサポートキャラをアンロックしました。

wikiとかでは5000と書いてありましたが、現在は7500でした。

Yingはインと読むようです、幻影を置いてヒールが出来ます。

最高で2体まで置けますが、基本8秒で消えるか敵に攻撃されると消えてしまいます。

その幻影を敵に突っ込ませて爆発させることで500ダメージも出せるので、とにかく幻影は大事ですね

幻影と自分の位置を入れ替えるアビリティもあるので、とにかく幻影を出しておくことがこのキャラのメイン行動になりますね。

ULTは味方全員に秒間200回復するクリスタルを付与しますが、これがなかなかに便利でした。

攻撃は中距離射程のビームが出せますが、射程がほんとに絶妙で上手く間合いを測らないと当たりません

ランクマにいくためには12キャラをキャラランク4まで上げないといけないので

色々なキャラをつかってランク上げを頑張ります。

カジュアルマッチはほとんどダメージキャラ、ようはアタッカーばかりが多いので自分はサポートかフロントキャラ、タンク役ですね

その二種類を上手く使ってランク上げをしようと思います。

ロードアウトでカード編集も楽しいのですが、カードを作成するか箱から取るしかないので
そこも地道に増やしていくしかないですね。

PALADINSは正直面白いです、ただカジュアルマッチはやはりカジュアルな内容になるのは覚悟していきましょう。