極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ。なるべく毎日更新努めています

Absolver いまだ進めず

f:id:limitproduction:20170921172059p:plain

お久振りのAbsolverですが、いまだ迷子の真っ最中でございます。

アップデートがきて、たくさんマスクをいただきました

f:id:limitproduction:20170921172218p:plain

この宇宙人みたいなのが個人的にハマったので装備しています。

 

そして装備や技の選択などを改めてみました。

装備はなるべく軽くすることで動きを早くして、防御は捨てる考えにしました。

 

回避は慣れればしっかりできるので、回避メインと早い技で相手の出かかりをつぶしていくスタイルにしました

 

そのためにコンボのダメージはかなり少なめの技の連携ですが隙が少なく連続でこちらの攻撃を当てていけます。

 

しかし問題の扉はまだ開かず、どうやらあと一人ボスを倒せば開くようなのですが、見つけれません。

 

それと、ようやく水面蹴りを会得したのですが

これが強いですね

相手の攻撃を、すかしやすく、始動技としてはかなり優秀な気がします。

 

アップデートに伴い、色々と調整が入ってるので

同じ技でもダメージやスピードが変わってたのは良いのですが敵の技も変わってたので驚きました。

 

まだまだこれからも調整が入っていくと思いますが

やはり動かしていて楽しいこのゲームは、そういう技の変化がひとつでもあると、いちからコンボを組みなおしたくなりますね。

 

そしていつになれば、もう一人のボスが見つけられるのでしょうか…

 

 

 

Dead by Daylight ここはレベル上げしかない

先日お気に入りのレザーフェイスくんで遊んでいると、明らかにフルパーティーとマッチング。

 

嫌な予感がしましたが、案の定キラー煽りプレイの嵐でした。

f:id:limitproduction:20170920174237j:plain

毎月13日にランクはリセットされるので最低ランクの20の自分のキラーでも内容は20どころじゃないサバイバーともマッチングするとこが、このゲームの辛い所でもあります。

 

一応ブラッドポイントはキラーでもサバイバーでも保有している分は好きなキャラに使用できるので、キラーを使う場合は他のサバイバーで稼いでポイントを振ってレベル上げをしてパークをとらないといけないなと感じました。

 

基本的にはサバイバー有利なゲームなので、サバイバーで稼ぐのが一番良いのでしょうね。

 

やはりパークが重要なこのゲームはパークをそろえてからが本番なんでしょう。

 

どうしても人間5人が集まらないとプレイできないゲームなので、お互いに気持ちよく遊べるようにマナーは正しく遊びたいものです。

 

毎回そんなマッチだけではないので、こういう場合は事故にあったものと思い

次のマッチで楽しみたいものですが、結構連続でマッチするとさすがに萎えますね。

 

しかしキラー側ならルーム作成側なのでIDを覚えておけば即解散できるので

そこは容赦なく部屋を解散させましょう

 

ストレス抱えてゲームはしたくありませんからね。

 

お手軽に遊べるゲームだけに、気軽に遊びたいものです

 

現在PALADINSのランクマでヒーヒいってるので、DBDくらいは気楽に遊びたいです。

 

eスポーツ化されてるゲームタイトルはやはり口惜しさや必死さが自然と出ますね

 

なにより日々の修練が結果に反映されることが嬉しくもあります。

 

さぼった分は確実にさがるのもスポーツ感覚かもしれません。

 

ましてPADでやっている自分なんかは立ち回りをしっかりしないとエイム速度勝負では話にならないわけですから、努力をしているつもりです。

 

何事もコツコツと結果は後からついてくるものですね。

 

 

 

 

Dead by Daylight 煉獄フレンズ

Dead by Daylight、略してDbDらしいのですが、いつもは一人でちょいちょい遊んでいるのですが

友人と妻もハマったようで、えらく楽しんでいます。

 

自分もそこまでハマっていた訳ではなかったのですが、一緒に遊ぶ人が楽しそうに遊んでいると自分も楽しくなりますね。

 

DbDは要は鬼ごっこな訳ですが、子供って追っかけたりするだけでも喜ぶんですよね

 

自分の息子は、ウガーと追いかけるとテンション上がってくれます

 

TV番組などでも逃走中なんかは、視聴率が良かったと聞きます。

 

そんな単純明快なルールで、ホラー映画をリスペクトしているこの作品には

本能からくる恐怖や興奮を感じます。

 

まして3人でパーティーを組んでやっていると、ほんとにホラー映画の出演者の気分になれます。

 

f:id:limitproduction:20170919191033p:plain

実際このスクショを余裕かまして撮影してたら、キラーに襲われてしまいました。

 

しかし、仲間との連携により無事に脱出できました。

そのやりとりは、とても映画のようでした。

 

ちなみにこのキャラのフェン・ミンはお気に入りのキャラです。

 

設定も子供のころからゲーマーなのがとても好感度高いです。

 

フェンミンのパークも好みのものが多くて、個人的には扱いやすいキャラだと思っています。

 

●テクニシャン


慎重に精密に機械を扱うことに長けている。修理時の物音の発生と、それが聞こえる距離が減少する。修理のスキルチェックに失敗した場合、30%の確率で発電機の爆発を阻止できる。


●警戒


鋭敏な感覚を持ち、警戒を怠らない。キラーが範囲12メートル以内で破壊アクションを行った時、自分はキラーを探知できる。

 

●しなやか


跳び越えの実行後、疾走状態になる。追跡中のみ発動する。消耗を与える。
しなやかは消耗している時は使えない。

 

テクニシャンはチェックの失敗のフォローよりも修理時の物音の発生音の抑止が優れものです。

キラー側からすると、この修理音は自分でやっているとかなりサバイバーを見つける手段になってます。

 

警戒は実際は12メートルという距離的から、ほぼ視認できてたりするので微妙かなぁと感じています。

 

しなやかは、やっぱり速くなるのはすごいといった感じです。

全力疾走というメグのパークが走り出して3秒間移動速度が上がるものがあるのですが

しなやかは跳び越え時であるのと、追跡中でないと発動しないあたりが

かなり違いを感じます。

 

ただ、その限定条件を活かしていけば、非常に強力な逃走手段になっています。

 

まだまだ知識も浅いので、調べものと実際に体験しながら覚えていこうと思います。

 

なによりMAPの把握は大事ですね

 

いつも発電機を探してうろうろしてしまいます。

 

 

Fortnite 続きはWEBで

f:id:limitproduction:20170918173011p:plain

うまい具合に戦闘シーンを撮影したいのですが、なかなかうまくいかないです。

 

使用キャラも忍者をアンロックしたので、おかっぱ忍者になっています。

 

f:id:limitproduction:20170918173159p:plain

スキルツリーをアンロックしていくと使用できるタイプが増えていきます。

忍者は戦闘スキルが優秀で、現状ではメインで使っていて楽しめています

 

ゲームの説明なんですが、もうなんていうか色々ごちゃまぜなゲームとしか言えない

 

f:id:limitproduction:20170918173413p:plain

ミッション中に一人でもくもくと五重塔もどきをせっせと建ててたら

他のプレイヤーさんに笑われました。

 

そこまでやる必要はないと自分でもわかってはいましたが、なんか楽しくて天を目指してしまいました。

 

基本ミッションははやく終わらせようと思えばすぐに終われるのですが

素材集めやクエスト消化のために、結構みんな色々勝手にやっていることが多いです

 

今思いましたが、メタルギアピースウォーカーな感じのゲームです、はい。

 

これでピンとくる人は、ハマれると思いますよ。

 

マルチ部分は必ずといっていいほど、誰かしらとマッチングしていきます。

 

難しいミッションでも素材集めをしているうちに、どんどん人が入ってくることがほとんどでした。

 

よくあるBOX的な要素も、大事で毎回ミッションをクリアすると、そのミッションでの評価点を合計して

BOXのグレードが上がり、自然と報酬が良くなります。

 

この要素もあるために、なるべく評価点を上げたくなります

 

戦闘、採取、製作の三点をいかにこなしたかで、貰える点数が増えるので

たとえ短いミッションでも、だらだらと稼ぐこともできますよ。

 

今は、空爆を呼んだりしてる人がいたので、自分もそのスキルをとりにLVを上げながら設計図のアップデートをしていってます

 

なんでもかんでもアップデートできるので、これもかなりのやり込み要素になってる気がしますね。

 

この手のコツコツ系は大好物なのでまだまだ食べ続けたいと思います。

 

 

 

Fortnite 楽しいよこれ

f:id:limitproduction:20170916192454p:plain

EPICGAMESさんから絶賛早期アクセス中のFortniteです。

 

EPICGAMESさんといえばPARAGONをプレイしていますが、こちらのタイトルは早期アクセスでのちにF2Pで無料で遊べる予定と聞いていて、放置していましたが、今回のバージョンアップにより面白いモードが追加されたので購入することにしました。

 

BATTLE ROYALE MODEです。

 

これがかなりのPUBGに似ているつくりですが、あくまで別ゲームですので、Fortniteゆえの面白さがギュッと詰まっています。

 

しかし今回はFortniteの初紹介なのでメインのサバイバルモードのお話にしようと思います。

 

基本的に昼間は素材を集めて、夜に襲ってくるゾンビエイリアン的な敵の波状攻撃を耐えてミッションの目的をクリアしていくといった形式です。

 

まだまだ序盤なので簡単なのが多いですが、ソロでやるとかなりハードにもなります。

だいたいは自然と人が入ってくるなり、誰かのミッションに入れますので大丈夫です

 

もし、一人でやりたい気分ならばプライベート設定をしておけば孤独のサバイバーになれますよ。

 

f:id:limitproduction:20170917171459p:plain

フィールドに降り立つと、最初は素材を集めます。

最初から持参している、つるはしで目に見えるものすべてを破壊して素材にできます

 

破壊しつくしても大丈夫、ミッションはすぐに終わらせられますし

新しいミッションにいけば、もりもり壊せます。

 

f:id:limitproduction:20170917171716p:plain

そして素材を使ってのビルドモードです。

簡単に誰でもビルドが出来ますよ。

 

木材、石材、鉄材を選ぶことで固い壁や床にすることも可能です。

 

この三大素材以外にも、ちょいちょい素材がとれます

それを使って武器を作成したり弾丸を作成できます。

 

全ては自分で破壊して創造する世界です。

 

ここまでだと、マイクラチックだなぁとか思うでしょうが

まったく別物ですから大丈夫です。

 

最初のうちはビルドはおまけ程度にしか使用しません

進んでいくとビルドセンスを問われる場面がやってきます。

 

ちょっとスクショがうまくとれなくてわかりずらいですが

f:id:limitproduction:20170917172436p:plain

ばりばり戦います。とにかく戦うのです。

 

しかし武器は壊れていきます。

弾がなくなります

 

なので素材は大事です、設計図をアップグレードしないと弱い武器しか作れません

強い武器にはレアな素材が必要です

なので探索をさぼってはいけません。

 

色々なミッションで色々な世界にいくことで、取りやすい素材があったりします。

なので、どんどんミッションをこなすのです

 

キャラを成長させていきます。

もう長くなりすぎるので、この先は次回にします!

 

とにかくもりだくさんの内容なゲームです。

 

 

 

 

 

 

20XX 未来は足場が悪いようです

f:id:limitproduction:20170913184351p:plain

オープニングからロックマンな感じの20XXというゲームなんですが

ちょっと前に早期アクセスから製品版になっていて、まだ3時間程度のプレイ時間ですが、なかなかに面白く仕上がっています。

 

好きなステージを選んで、一応ランダム生成のステージをクリアしていきます。

 

ローグライクシステムがのっかっていて、そこにマルチプレイも付与されている

まさに未来のロックマンです。

 

f:id:limitproduction:20170913185012p:plain

自分だと一回のプレイ時間は20分弱ですが、うまい人ならどんどんやれると思います。

この動く床システムとかはよく見るやつですね。

 

ダッシュとジャンプをよく使いますね、チャージショットもあるので何気に指が忙しいです。

f:id:limitproduction:20170913185203p:plain

さっきとは違うステージですが、この消えるブロックとかも懐かしいものがありますね。

三角とびもあるので工夫しながら進みます。

 

f:id:limitproduction:20170913185317p:plain

今度のステージではワープゾーンを駆使して進みます。

ワープのつながりはそこまで難しくはないので感覚でも進めますね。

f:id:limitproduction:20170913185451p:plain

今度は早く動く床に火あぶりゾーンです。

足場が狭いとこが多く、ほぼ落下でダメージを受ける印象です。

 

ここまでスクショを見て思うのは、とにかく足場が悪いステージが多い。

ジャンプアクションだらけで敵を撃つ技量より、ジャンプテクニックが大事です

 

これが自分的は嫌いで、かなりイライラゾーンです。

 

攻撃を避けて撃ち合うとこは、ほぼボス戦のみです

f:id:limitproduction:20170913185739p:plain

ボス戦は楽しくて得意です、そして倒せばボスの能力がとれますが

そこを無視して体力UPアイテムなどを選んでもいいシステムは良いですね。

 

同じボスでもステージ1の時とステージ5とかで戦うケースでは強さが全然違います。

 

こんな攻撃してきたっけと思うほどハードになっていきます

 

苦手なボスは早めにステージセレクトで選ぶべきだと学びました。

 

あえて足場の悪さをスポットして書きましたが、全体的には遊びやすく

ボリュームもしっかりありリプレイ性は高い作品だと感じます。

 

レトロゲームのアレンジとしては、かなり良い方向にシフトしてるなぁと感動します。

 

日本語もしっかり搭載してるので、遊び方もすぐわかりますよ

ちょっと変なとこだけハングル文字がありますが、まったく問題にならないとこです。

 

steamで1480円と、この内容ではお釣りがでるくらいには遊べる作品だと思います。

 

 

Dead by Daylight レザーフェイスですよ

f:id:limitproduction:20170915173351p:plain

ちょうど先日あたりから Dead by Daylightをまたちょこちょこ遊び出していましたら

新キラーがやってきました。

 

あの映画の悪魔のいけにえレザーフェイスです。

 

映画が生まれた年が自分の生まれ年なので印象強く残っています。

1975年に生まれたテキサスチェーンソーことレザーフェイスは2017年になって自分で動かせるようになったんですね。

 

ちなみにモータルコンバットXでもDLCで登場していたようです。

 

f:id:limitproduction:20170915174439p:plain

当時の彼は小振りなチェーンソーをもってなかなかのダッシュ力で襲いかかってきます

とにかく設定がかなりサイコなのでホラー映画に抵抗のない方はぜひに見てほしい作品ですね。

※シリーズすべてをおすすめはしません。

f:id:limitproduction:20170915174645p:plain

2017年の彼はだいぶ大きなチェーンソーを軽々と振りましてきます

当時のダッシュ力はそこまでないものの、見た目以上には足は速いです。

 

現在steamでDead by Daylightは無料でプレイできるので、とても人が多い印象を受けました。

そこには新人サバイバーも多く、普段ならサバイバープレイのほうが有利で楽しめますが、ここはキラーで遊ぶのが吉です。

 

煉獄でうろたえるサバイバーを次々と死体に変えていけますよ

 

しかし13日で毎回シーズンが切り替わるために熟練サバイバーも低ランクでマッチングするのでそこは諦めましょう。

 

ゲーム上のレザーフェイスはとても強いイメージがありますね

一番ほかのキラーとの違いは複数人相手でも太刀打ち出来てしまうことだと思います。

 

チェーンソーを最大チャージさえしてしまえば連続6連続攻撃が出せます。

いままでのキラーは攻撃を一度当ててしまうと血をぬぐう動作のせいで同時に二人を攻撃をすることができなかったので

サバイバー側は2人以上で吊るされた仲間を助けにいけば、目の前にキラーがいようが救出は楽にできていました

 

しかしレザーフェイスはその場面こそ好機で、ブインブインとめった斬りに出来ます

 

もうこれだけでも強いのにアイテム所有のサバイバーを攻撃すればアイテムを落とさせて劣化させますし

 

色々とわかりやすい能力と性能なので、キラーを初めてやる人にもおすすめかと思いますね。

 

いつもならサバイバーとキラーセットのDLCですが

 

自信の単体販売398円です。

 

しかしながら、そこには昭和の悪魔がエプロンをつけて待っていてくれます

 

Dead by Daylightのゲーム本体も半額セールなので、この機会に煉獄鬼ごっこを楽しむのも良いかと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:limitproduction:20170915174023p:plain