極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ

ちょっとバトルボーン


f:id:limitproduction:20170624193023j:plain

先日、バトルボーンビギナーフレンドとパーティーを組んでクイックマッチを数戦しました。

いやぁ、面白かったですね。

フルパーティーだと、ああだこうだ言いながらプレイできて良いですね。

相手はベテランな感じで地形を利用した戦術が上手かったですね。

使っていなかった、キャラのおもわぬ強さも感じとれました。

1度選択すると変更できないキャラ選なので、それとルールを考えてチーム構成を最初にしないといけないですね。

相手の構成を見て対策も考えるのも大事です、進行プランを考えて、チームみんなで動くと面白いようにゲームが動きます。

途中で相手とのレベル差が出たらタンクでも前に出るのは危険でした。

チーム全体のレベルもしっかり上げていかないといけませんね。

アシスト系のキャラは建築やシェードを優先的にやらせてあげて経験値を稼がせた方が早い気がしました。

レベル差をつけてきたら、結構ごり押しが可能になるので一気に攻め落としたい所です。

トーリーモードもマルチcoopが出来るので、それもはやくやってみたいです。

トライアルバージョンだと最初のステージしか出来ないので製品版が必要になりますが、その価値はあると思う出来だと思いました。

まだシングルでしかやってないので、楽しみにしておこうと思います。

steamサマーセール開始


f:id:limitproduction:20170623173759j:plain

夏の風物詩のひとつ、steamのサマーセールがやってきました。

自分なんかはウィッシュリストの52タイトルが対象で、困りものです。

ほぼ底値でお得なものをチョイスしようと思います。

これにより積みゲーが増えますが、なんともほくほく感が堪りませんね。

これからsteamを使う人も、使ってる人も幸せな気分になれるサマーセール。

いまだ使ってない方は是非ともこの機会に使ってみてはどうでしょう。

ゲーム好きならどんどん色んなゲームで遊ぶ事が大事ですよ
もちろんひとつのタイトルをやりこむのも大事ですけどね
あと、サウンドトラック付きものはおすすめが多いです
かなりサントラは良いものが多い印象です。

色んな国の人が作っているゲームが並んでいるので、サウンドもかなり幅広いものが揃ってます。

あえてゲームを買わずにサントラだけ買う人もいますから、面白いものですねsteamマーケット。

また素晴らしいゲームとの出会いにわくわくしています。

Operation7 Revolution配信開始


f:id:limitproduction:20170622182435j:plain

6月22日から無料で遊べるオペレーション7が配信されました。

この前作にあたるものは、お世辞にも良く出来たものではありませんでした。

そしてPS4で新作となって帰ってきました。

やってみた感想は、前作よりは色々と良くなってます

リーン操作がコントローラーを実際に傾けるのはやりづらいですね。

操作性がなんとも微妙な感じがしました。

銃声などもかなりチープで、音関係は雑な作りな印象を受けました。

サービス初日もあり、かなりFPS初心者が多いイメージを受けました。

ちょっと経験者なら、めちゃめちゃキルとれます。

しかし、無料とはいえ何かと課金しないと強いキャラや銃のカスタマイズが満足に出来ないかもですね。

カスタマイズが売りなとこもあるので、沢山遊べば無料でもなんとかって感じですかね。

正直そこまでこのゲームに時間を使いたくないなと思ったので、私個人としてはご馳走さまでしたという感想です。

グラフィックはPS2な感じなので、そこもちょっとアレですね…

マップの作りも狭くて1度押し込むとアレな感じですね…

以上!

オーバーウォッチ アップデート


f:id:limitproduction:20170621183740j:plain

新マップの月面基地がやってきました、オーバーウォッチ

試しに遊んでみました、基本はアサルトマップでハナムラやボルスカヤな感じです。

相変わらずBが固くて大変ですね、一気に殲滅して取らないとじり貧になりますね。

無重力ゾーンが脇道にあって、そこではふんわりジャンプが出来ます。

なんだかんだで、今まで通りのアサルト対応すれば良いと思います。

それとマクリー、リーパー、ロードホッグに調整が入りました。

■ マクリー
・デッドアイのターゲットが0.2秒後から始まるように(従来は0.8秒後)
・敵を1秒ロックした状態でのダメージが20から80に増加

■ リーパー
・倒した敵からヘルスオーブを回収することができたパッシブアビリティ、“ザ・リーピング”が「敵に与えたダメージの20%を即座に回復する」アビリティに変更

■ ロードホッグ
・頭のヒットボックスのサイズが20%減少
・“スクラップ・ガン”の弾丸ダメージが33%低下、連射速度が33%増加、装弾数が4発から5発に増加

なんやかんやでアッパー調整です。

マクリーパーが流行りそうな調整ですね。

なんか最初の頃のオーバーウォッチのようです

リーパーは耐久力が上がって、マクリーはULTの強化、ホッグは弾丸ダメージが下がっても連射が、ばんばんできるので強くなった感じがしました。

ホッグはちょいちょい調整入ってましたが、据え置きなマクリーとリーパーにこんな調整が入ったのは面白いですね。

ちょっと音バグみたいなのが起きたのですが、アプリケーションを終了させることで直りました。

これはおそらくちょいちょい起きそうな気がします。

皆さんも気を付けて下さい!

バトルボーンのヤブ医者


f:id:limitproduction:20170620194939j:plain

やっと47500クレジット貯めてベアトリクスをアンロックしました。

サポート系なので、後ろから味方をひたすらに援護します。

援護の仕方も相手に病気を感染させるのがメインです

なかなかにカオスで、尖ったキャラです

味方の攻撃スピードをあげたり、敵をサイレント状態にしたり、回復不能にするのが通常攻撃だったりと
相手の攻撃プランを大きく崩せるので、使っていて面白いです。

移動速度も普通にあるので、味方からはぐれることも少ないです。

しかし、今日使っていて自分の真後ろでずっと撃ってるオスカーや、ひたすら前にいくアンブラなど
やはりどんなゲームでも、チームプレイを意識しないといけませんね。

それでも、必死にやっていたら海外の人からフレンド依頼をもらいました。
バトルボーンはMOBA系をかなり意識してるので、普通にFPSをしてキルだけをとりにいかれるプレイをされると厳しいですね。

昨日はフレンドと四人パーティーでやりましたが、一人は野良の人でしたが、相手のパーティーはフルパーティーでランクも100あたりのチームでしたが
始めたばかりの連中でも、なんとか勝てましたね。

僅差でもありましたし、その前の試合ではボコボコにされてましたが、みんなでチームプレイを意識したら
勝てるものなんですね。

ちゃんとルールを把握して、連携をとるだけでプレイレベルはぐんと上がります

あとはキャラを理解してアビリティの対応が出来ればまだまだ変わりそうです。

慣れてくると楽しさが倍になります、バトルボーン
無料トライアルからやってみましょう!

まだまだレオと遊ぶ


f:id:limitproduction:20170619194726j:plain

鉄拳7まだまだ修業中です。

レオのコンボが安定してきたので、もうひとつ上のコンボを安定させるために練習しています。

構えからのステップをキャンセルさせる横移動
これが一瞬だけ入力するのですが、まぁ安定しません

これが出来ないためにコンボのバリエーションが増えません。
壁付近まで運んでいくのに距離がとれて便利なんですよね。
壁際で強いレオなのに、自分のレオではそこまで運ぶのも運んだ後も強みがないですね。

技のレパートリーを増やして技の距離と判定とフレームをしっかり意識しないとダメですね。

今日は確反のフレームだけ勉強しました。

一番早いのが10Fの→LP,RKっていうのも今更ながら知りました。
浮かせ技の↘RPは15Fあるので、意外と確反とれなかったりするので
相手の技のフレームもしっかり知らないといけませんね。

スカ確では狙いやすいので、便利な技ではありますね
ちなみにスカ確とは、相手の技を空振りさせて確実に入る技です。

置き技も何個か分かりました。

置き技はスカ確とは逆で技を出して相手の動きを止めるものです。

しばらくはレオを使い続けて、ひとつひとつの技の感覚をつかんでいこうと思います。

バトルボーンにハマってます


f:id:limitproduction:20170618191958j:plain

無料トライアルから、プレイヤーランク7まで遊んだ結果、これは製品版を買いたくなりますね。

やはり使えるヒーローは多いにこしたことは無い。

使いたいヒーローがお試しにいるとは限らない、アンロックしようにもゲーム内通貨の必要量がとんでもなく高い!

キャラランクもあるので、使いこみたいヒーローを早めに使っていきたくなりました。

初心者マッチングが専用でありますが、これがほんとにFPS初心者や、やる気ない人がちょいちょいいます。

他のゲームのように途中抜けする人も多いです。

バトルボーンwikiを1度は見て欲しいですが、途中抜けは絶対にしてはならない事です。

嫌になったら抜けるっていうのは他のオンラインゲームではよく見ます。

しかし、負けてもちゃんとポイントやチャレンジも獲得できるので最後まで遊んだ方が良いです。

どうしても辛いなら降参投票が出来るので、まずそれを試してみましょう。

それでも票が集まらなくても、まだ味方はあきらめずに頑張っているのだから、自分でやれることをやりましょう。

頑張った分はスコアに加算されますから、終わったあとにしっかりポイントになりますからね。

何よりそんな状況になっても、それなりに楽しめます
最初のキャラ選択画面で他の4人が同じアサシンキャラしか選ばなくても一応はゲームになりますし

勝てることも全然あります。

普通に他の人が同じキャラなら変える方が良いですけどね。
ヒーラーやタンクがいないなら率先してやったほうが活躍しやすいと思いますよ。

オーバーウォッチと違ってそこは厳密にバランスピックはしなくても良いとは思います。

結構自由で幅広く考えていいです、同じタンクでもだいぶ能力に違いがありますから

現状30キャラから5人でパーティーを組んだときに面白くなる組み合わせでやるのがおすすめです。

シェードといわれるお金もきちんと集めて、建造物をしっかり建てるのも大事ですね。

それでも経験値が入るので、キルだけをとりにいく必要はありません。

キルメインなキャラも逆にいますけどね。

レベルが上がるほどリスポーンにかかる時間が増えるので自分が強くなってきたら、なるべくデスらないようにするのも本当に大事だなぁと思いました。

システムを理解し、キャラを理解してくると何倍も面白くなってきます。

ちょっとこれはハマってしまいました。

現在無料トライアルでありますので、是非とも遊んでみて欲しいです。

最初はトレーニングのチュートリアルをしっかりやってルールを覚えておきましょうね!