極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ。なるべく毎日更新努めています

ひと段落したら棚卸作業

f:id:limitproduction:20170818195940p:plain

やりました、ついに短パン脱出しました。

f:id:limitproduction:20170816231833p:plain

この違いがわかりますでしょうか

きちんとした白魔道士衣装は格別ですね

 

街を歩いていても、気持ち的に自信をもって歩けます。

 

短パンのときには、恥ずかしくて人目を避けていました

 

ちょっとこれで落ち着いたので、恒例の棚卸という倉庫整理をしてました。

 

マーケットに格安でばんばん品出しもしましたし

適当な数の素材をなるべく無駄なく生産素材として活用させてもらいました。

 

あらためて、なんでこんなアイテム取っておいたのか謎のものが結構ありました。

 

マーケットは1個だけ出品したほうが、すぐ売れたりするのが嬉しいとこです

 

自分でも必要な素材が2個だけほしい時とかよくあるので、20個までしか出せない枠を1個だけであえて売りに出しています

 

きっと自分と同じような人がいると信じてますが、やはりいるものなのですね

 

売れたら即補充としてまた出品して、そんなことをしているうちにお金も増えて

アイテム欄にも余裕がだいぶできました。

 

これでしばらくは、のほほんと冒険してアイテムをあさりまくれます。

 

いい加減メインストーリーも進ませたい所ですが、なんか他事したくなりますね。

 

焦らず楽しんでるので、これはこれで良いかと

 

オンラインゲームなのに1時間ずつちょいちょい遊んでいけるので遊びやすいですね

 

ソロでやってるからでしょうけど、ちょっと遊んで、ちょっと止めてが非常にしやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短パン小隊長になる

いまだ短パンで修練をつんでいます。

そんな最中にカンパニーでの昇級を果たし

小隊長になれました。

 

小隊長になると8人までNPCを部隊に入れて任務や訓練をこなしていくことが出来ます。

 

f:id:limitproduction:20170817205840p:plain

みんな必死に腕立てしています

 

1時間くらいで終わるのでちょいちょい様子を見に来てしまいます。

 

モンハンのアイルーを彷彿しましたが、こちらは人型なので鬼教官気分が味わえました。

 

それと土地と部屋の購入ができるようになったのですが、あまりに高価なのでしばらくは夢のマイホームって感じですね。

 

まだまだこれでもかと、やれることが増えていきます。

 

今日は初めていったダンジョンで8回も死んでしまいました。

久しぶりの侍でやったせいもありましたが

自分の下手さ加減にパーティーの皆様にはご迷惑をかけてしまいました。

 

それでも、やさしい言葉で励ましてくれるので、なんだか感動しました。

 

モルボルいっぱいで毒沼だらけダンジョンはもうこりごりです。

 

しかし、パーティーでクリアする快感はなかなかに癖になりますね。

 

何度もダンジョンも潜って慣れないといけないですね。

 

その前に短パンから卒業目指します。

これが修行なんだろうか

一日数時間でもレベル上げをしていたFF14ですが、白魔道士のレベルが45になって

いよいよ専用装備が貰えるクエストが出てきました。

 

モンクの時よりも簡単に集めることが出来て、これはいいと思っていたのですが

 

肝心のボディの防具がレベル50にならないと取れないのです。

 

これはモンクの時もそうでした。

そういえばそうだったと思い、仕方ないと思いつつも、やはりこの恰好には抵抗があります。

f:id:limitproduction:20170816231833p:plain

なぜに白パンにブーツなのだと。

最後のローブで隠れるようになるとはいえ

レベル50までは結構かかります

 

それまでこの恰好での冒険はなかなかに堪えます。

 

実際に冒険を舐めてるスタイルですよね

 

モンクの時はさすがにこうはならなかったので、白魔道士はこの羞恥プレイが修行の一環になっていると思うようにしています。

 

雪山を短パンで駆け抜けていく期間を経て一人前の白魔道士になれるんですね。

 

光の戦士には試練がいっぱいです。

 

The Dishwasher: Vampire Smile 最高です

個人的にソルトアンドサンクチュアリがハマッた自分には、とにかくセンスが好きなゲームです。

f:id:limitproduction:20170815221935p:plain

この開発のSka Studiosさんの作るゲームはダークでカッコイイ

 

もう大好きですね。

 

横スクロールアクションですが、右スティックでの無敵回避が病みつきになるほどテンポを良くしてくれます

 

攻撃は弱と強と掴みですがきちんとコンボにできますし、空中コンボからの叩きつけからの掴んでとどめなど

 

かなりスピーディーで爽快です。

f:id:limitproduction:20170815222150p:plain

道中で謎のメタルギターな音ゲーがあります

これも曲のセンスが良いですね

音も好きな音です。

 

f:id:limitproduction:20170815222310p:plain

そしてもはや定番のボス登場演出。

これだけでわくわくしますよ。

 

ボスは基本的にはダメージを与えて掴みで飛びついて脳天を粉砕する感じの戦いになります。

 

結構進んで思うのですが最初のこのボスが意外にやりずらかったと感じました。

 

色々なボスがいますが、かなり変わった戦いのボスもいるので驚きますね

 

色々なゲームのネタがちょいちょい見え隠れしているのもとても開発者がゲームが好きなんだとわかるもので

最初に取れる2番目の武器の大剣なんかはクラウドソードって名前になってます。

 

基本は英語表記しかないですが、あまり気にならないです。

感覚操作でしっかり動けますし、ちゃんとトレーニングモードもありますよ。

 

まだYUKIちゃんのほうしかプレイしてませんが、よくわからない侍兄貴がいるのでこれも遊びたいと思います。

 

定価で980円ですがこれはソルトアンドサンクチュアリでも思えましたがお値段以上のごちそうですよ。

 

世界観がちょっとって思う人もいるでしょうが、それを抜いても面白いですが

この世界観と色合いが好きならひたすらにファンになれる作品だと思いました。

 

ありがとうSka Studiosさん!

f:id:limitproduction:20170815223049p:plain

このひたすらについてくるクロネコちゃんはきっと開発チームのあの猫さんなんでしょうね。

猫ちゃんもありがとう!

 

 

 

Cat Quest クリアしました

f:id:limitproduction:20170814184150p:plain

ちょっと気になっていた魔法も7つで全部のようです。

ゴロニャークの魔法は一回り大きくなってダメージアップなんですが

魔法はすべてレベル10が最大なのですが10にしたらやたらと強かったです。

 

f:id:limitproduction:20170814184336p:plain

そして問題のクリアなんですが、知らないうちにクリア扱いになっていました

エンディングぽいのもスタッフロール的なものも一切なかったので

もくもくとそのままやっていました。

このゲームの実績は全部で6しかないのですがあと1つまでには、なりました。

これが意外とさくさく行けます

 

レベル200のダンジョンも工夫して戦えばレベル70くらいでも勝てます。

 

レベルも99で終わりではなく100を軽く超えて上げれます。

 

装備品は箱から取るので武器屋さんの5000ゴールドガチャしかないですね

 

お金がなかなか貯めずらいのでこの実績はあきらめようかと思います。

今後DLCやアップデートがあればまたこの猫ちゃんと冒険したいと願っています。

 

とてもカジュアルで遊びやすいゲームでした。

SFC的なゲームが好きならぜひともプレイしてみてくださいね。

 

 

 

久しぶりにXCOM

f:id:limitproduction:20170813210835p:plain

2012年にリリースされたXCOMですが、クリアまでやっていなくて、ちょっと気になったので久しぶりに起動しました。

 

やはりこの完成度は素晴らしいですね。

 

ターン制ストラテジーでは、もはやこれを超える作品はなかなか出ないのではないでしょうか。

 

現在XCOM2もリリースされてますが、自分的にはまだまだこのXCOM1で満足できています。

 

基本的には難易度は高いですが、難易度変更はいつでも出来るので素直にイージープレイがおすすめです。

 

覚えることは多く思えて、意外と感覚でやっていけるのでその辺のゲームデザインは圧巻としか言えません

 

何年振りにやってもすんなりプレイできました。

 

f:id:limitproduction:20170813211329p:plain

そして緊張感のある戦闘ですが、これがよく出来てます。

命中率の確立はありますが、それはそこまで信頼できません

それでも確立を頼りに攻撃をしかけていきます

 

このゲームは兵士は死亡してしまうとお墓行きになってしまうため、育てた兵士が死ぬと悲しみもひとしおです。

 

相手はエイリアンですが、どんどん強くなってきます。

最初はグレイ型の弱いエイリアンばかりですが、ロボットのようなタイプやギアーズに出てきそうなごついのも出てきます。

 

こちらは戦闘で得た素材を研究して新しい武器や防具を作成していかないと辛くなりますね。

 

基地をどんどん改築していってその研究やほかの国への支援を強くしていく必要もあり

この辺は内政的なものですが、これもハマれる要素になっています。

 

世界的に有名なタイトルなので攻略サイトも多いとは思いますが、まったく見ずにやっていると驚きが多くて楽しめると思います。

 

イベントもたくさん起こって、次から次へと戦地におもむくことになるでしょう

 

そこでその国を無視しても構わないです。

XCOMへの支援はなくなりますが、世界すべてをフォローするには最初は辛すぎるので、どこかでどこの国を見限るかも重要かと思いました。

 

自分はすでに中国とインドは見捨てました。

 

どんな結末があるか、それはプレイヤーにゆだねられているので、たくさんに人に遊んでほしいタイトルだと思いました。

 

セールにもちょいちょいくるので機会があれば遊んでみてください。

 

Cat Quest 猫まっしぐら物語

f:id:limitproduction:20170812213236p:plain

今回はsteamで8月9日に配信されたcatquestを紹介したいと思います。

 

唐突に謎の白い猫に妹をさらわれた主人公のドラゴンを倒す力のある猫が冒険に出ます。

 

定価ですと1280円ですが16日までは20%OFFの1024円で購入できます

 

一応デモもありますので体験してみるのもいいですね。

 

自分としては、このかわいい猫を動かしているだけでも楽しい気持ちになれました。

 

ゲーム性はゼルダチックで遊びやすいです。

 

とくに難しい謎ときなんかもないので、気軽に遊べます。

 

レベルもさくさく上がり装備品は箱からか武器屋さんのガチャでゲットしていきます

f:id:limitproduction:20170812213723p:plain

武器と頭防具と体の防具の3つが装備品になります。

同じアイテムをとると装備品のレベルが上がります

 

魔法も存在していて魔法屋さんから最初は買っていきますが

魔法のアップグレードはどの魔法屋さんからでもお金で上げていくことができます。

 

戦士スタイルか魔法使いスタイルかは装備で強めることができますが、基本は両方使っていくのでどっちがやりやすいかで装備を決めていくのがいいですね。

 

魔法はファイア系は範囲で継続ダメージを3回与えてくれるので自分的にはメインの魔法です

サンダー系は左右に飛ばす魔法で感電することがあるようです

 

フリーズ系は相手の動きを止めてそのあとにスローにするので、かなりボス戦では使いますね。

 

ヒール系は回復ですが消費マナが多いわりにはそこまで回復しないのでレベルを上げていく必要がありますね

 

そのあとにトラップ系を覚えましたがこれが強くて、目の前に正方形エリアでトラップを設置するのですがこれが拘束になっていてダメージを与えます

 

フリーズからのトラップがクソ強いです

 

まだ魔法はあるようですが現在はまだ習得できてません

 

f:id:limitproduction:20170812214428p:plain

PADで操作しても遊びやすいので、おすすめです。

とりあえずクリアまでやってみようと思います。

クリアできたらまたブログに書きます。

 

お手軽でなんか楽しいcat Questでした。