極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ。なるべく毎日更新努めています

絶対絶命都市4Plus 体験版 色々と絶対絶命でした

f:id:limitproduction:20180829175605j:plain

色々な震災と重なり、リリースが未定とされたりしていた絶対絶命都市でしたが

 

ふと見ると体験版まで出ていましたので、体験させていただきました。

 

f:id:limitproduction:20180829175726j:plain

最初は所々で色々選択肢が出ますが何に影響するかは、わかりませんでした。

 

おそらくイベントのフラグ用のものなのか、ゲーム内評価点につながるものなのかと思います。

 

f:id:limitproduction:20180829175911j:plain

そこからキャラ作成に入るわけですが、体験版では女性しか選べませんでした

 

とりあえず自分はガン黒の金髪のキャラを作成してはじめました

f:id:limitproduction:20180829180013j:plain

正直グラフィックは、一昔の作りでけして美しくはありませんでした

 

テーマがテーマなので本来はリアルさを追求したいところだと考えます。

 

f:id:limitproduction:20180829180248j:plain

バスにのっていると突然の地震

 

バスが倒れて表に出ると大惨事

 

しかし意外と周りの人はそこまで危機感がありません

 

f:id:limitproduction:20180829180357j:plain

ちょいちょい歩くと揺れる地面、そのたびに地面に伏せないとダメージ受けます

 

しかしこれも自分だけで、周りの人々はいたって平気です。

 

f:id:limitproduction:20180829180511j:plain

そして、その辺でちょいちょいお使いクエストが発生します、

 

なんというか大変な状況なのに、何を言っているんだといった感じでした

 

テーマが大変デリケートな問題の震災をテーマのこのゲーム

 

本編ならここから、どんどん深刻になるのかもしれません

 

しかしながら実際の震災にあった人なら、こういう場面でこんな対応をしていたとは思えませんね。

 

私はどんなゲームでもおもしろい所を探すタイプですが、この作品にははっきり言って面白さを感じませんでした。

 

なにひとつ震災に対する考えをゲームから受け取れませんでした

 

言いたくはないですが不謹慎であると言われても仕方ありません

 

自分の友人は震災で両親と家を失っていました

 

彼の電話での最初の声や体験した恐怖や不安はこんなものではありませんでした

 

それゆえに大変落胆した絶対絶命都市。

 

ゲームはゲームたるゆえに教科書や体験になるものがあれば、そこではじめてゲームから刺激を受けれるものだと思います。

 

こういうゲームで何を感じるのか、そういう所を浅くつまんでいて

 

ゲームにもなってないというのが私の感想でした。