読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ

オーバーウォッチ戦記 突破口をつくろう


f:id:limitproduction:20161010072255j:plain

どんな時でもそうですが、コントロール以外だと
マップによってモジモジするポイントがあります。

そんな時にどのキャラで突破口を開くか

その際にそのキャラの操作に自信があるか

この辺りの選択が来ると思います。

もし、そう考えずいつまでもモジモジしてるなら
いま使っているキャラで何が出来るか考えてないと思います。

ハリウッドでシンメトラがきついと感じたなら
素直にウィンストンを出して打開する

タンクもオフェンスもキルがとれてない状況なら
ヒーラーでモジモジに付き合っていても時間の無駄
相手の陣形を崩せるキャラで突破するべきです

それとラインハルトはとにかく陣形の肝なので
味方のラインハルトはちゃんとカバーしましょう
ヒーラーだけではなくオフェンスキャラでも
しっかり攻撃をしてラインハルトへの負荷を減らしてあげましょう。

マップごとにどのキャラが向き不向きがありますから
それ以外のキャラを使うならよほどキャリアを積んで挑みましょう。

とにかく最終的にはキルをとらないとキャプチャーだろうがエスコートも成立しません

タンクでもしっかりキルをとるべきです
それが出来ないタンクなら止めるべきです

ただやられるだけのタンクは意味がありません
特にラインハルトやザリアはタンクキャラでも大事なキャラです。

このキャラでキルをとれる立ち回りをどんな状況でも把握しましょう。

そしてオフェンスキャラは相手のチーム次第で臨機応変に変えないといけないので
オフェンスを極めていくならオフェンスキャラは全部使えるようになっておかないといけないと思います。

ディフェンスキャラは基本甘えです。
メイだけ頭ひとつ能力が長けてますが、それよりオフェンスキャラを極めてキルを伸ばした方が結果的にはチームが楽になります。

オフェンスキャラがきちんと出来ずにディフェンスキャラを最大限に使えるようになるわけがないです。

サポートキャラはとにかく生き残ることが大事なので
マップの把握もしかり、相手のチームのULTでまとめて潰されない立ち回り、避難が大切ですね。

相手のチーム構成を見て裏回りするキャラがいるか
複数の敵をダウンさせるULTを持つ敵がいるか

その2つの要素をどこで仕掛けてくるか
そこを意識しつつ味方のサポートをしないと
勝手にやられてチームの負担になります

チームワークを作るためには仲間に貢献できる行動を優先する考えが何より大事だと感じます。