極限さんの遊び心

遊ぶことが大好きなゲームおじさんのブログだよ。なるべく毎日更新努めています

20XX 未来は足場が悪いようです

f:id:limitproduction:20170913184351p:plain

オープニングからロックマンな感じの20XXというゲームなんですが

ちょっと前に早期アクセスから製品版になっていて、まだ3時間程度のプレイ時間ですが、なかなかに面白く仕上がっています。

 

好きなステージを選んで、一応ランダム生成のステージをクリアしていきます。

 

ローグライクシステムがのっかっていて、そこにマルチプレイも付与されている

まさに未来のロックマンです。

 

f:id:limitproduction:20170913185012p:plain

自分だと一回のプレイ時間は20分弱ですが、うまい人ならどんどんやれると思います。

この動く床システムとかはよく見るやつですね。

 

ダッシュとジャンプをよく使いますね、チャージショットもあるので何気に指が忙しいです。

f:id:limitproduction:20170913185203p:plain

さっきとは違うステージですが、この消えるブロックとかも懐かしいものがありますね。

三角とびもあるので工夫しながら進みます。

 

f:id:limitproduction:20170913185317p:plain

今度のステージではワープゾーンを駆使して進みます。

ワープのつながりはそこまで難しくはないので感覚でも進めますね。

f:id:limitproduction:20170913185451p:plain

今度は早く動く床に火あぶりゾーンです。

足場が狭いとこが多く、ほぼ落下でダメージを受ける印象です。

 

ここまでスクショを見て思うのは、とにかく足場が悪いステージが多い。

ジャンプアクションだらけで敵を撃つ技量より、ジャンプテクニックが大事です

 

これが自分的は嫌いで、かなりイライラゾーンです。

 

攻撃を避けて撃ち合うとこは、ほぼボス戦のみです

f:id:limitproduction:20170913185739p:plain

ボス戦は楽しくて得意です、そして倒せばボスの能力がとれますが

そこを無視して体力UPアイテムなどを選んでもいいシステムは良いですね。

 

同じボスでもステージ1の時とステージ5とかで戦うケースでは強さが全然違います。

 

こんな攻撃してきたっけと思うほどハードになっていきます

 

苦手なボスは早めにステージセレクトで選ぶべきだと学びました。

 

あえて足場の悪さをスポットして書きましたが、全体的には遊びやすく

ボリュームもしっかりありリプレイ性は高い作品だと感じます。

 

レトロゲームのアレンジとしては、かなり良い方向にシフトしてるなぁと感動します。

 

日本語もしっかり搭載してるので、遊び方もすぐわかりますよ

ちょっと変なとこだけハングル文字がありますが、まったく問題にならないとこです。

 

steamで1480円と、この内容ではお釣りがでるくらいには遊べる作品だと思います。